Pocket

アラジン先日、チケットをなんとか獲得した劇団四季の

【アラジン】の観劇をしてきました。

 

とにかくすーっごく素敵な舞台で

感動感激しまくりでした。

 

少しでも劇団四季【アラジン】の良さが伝われば、

と思います。

 

Sponsored Link

劇団四季のアラジンの座席表は?

劇団四季の【アラジン】は、2016年12月31日まで公演が延長となりましたが、

今現在は2016年5月31日(火)までのチケットが発売中です。

 

現在、2015年分はほぼ完売しているようです。

 

2016年6月1日(水)〜2016年12月31日(土)までの

チケットは、7月20日(月・祝)に会員先行予約が開始されます。

 

その後、7月26日(日)から一般発売開始です。

 

なかなか入手困難な人気チケットですが、

【劇団四季】アラジンの座席は?穴場のチケット獲得方法!

の方法も活用してみてください。

 

座席は、下の図のようになっています。

 

ピンク色の席が追加になったり、少し変更がありますので、

注意が必要です。

(ただ、ピンク色の席は場面によっては見えにくい部分などあるそうです)

 

劇団四季 アラジン 座席表
出典:http://www.shiki.jp/

見やすい席は、やはり1階の真ん中ブロックの真ん中の列あたりでしょうね。

2階ですと、真ん中ブロックの前の席は、比較的見やすいと思います。

 

私は、2階の真ん中ブロックの2列目で見ましたが、

全体が見渡せ、演者の表情も見え、全体的に見やすかったです。

(リトルマーメイドも劇場は違いますが、同じような席で見やすかったです)

 

1階は全体に傾斜になっていて座席が重ならないように配置されていますので、

前の人の頭が邪魔で見えにくい、ということはないようですが、

映画と同じで前過ぎると全体が少し見にくいかもしれませんね。

2階は後ろ過ぎは少し遠く感じるかもしれません。

 

ただ、本当に人気舞台なので見れるだけラッキー、という感じもありますよね。

チケットぴあで劇団四季【アラジン】のチケットを購入する→
icon

Sponsored Link

劇団四季のアラジンの観劇前!

【劇団四季】アラジンの座席は?穴場のチケット獲得方法! 

でも書きましたが、チケットが取れない!

と思っていたのですが、幸運なことに開幕直後の日にちで座席が

確保でき、無事【アラジン】を観劇してきました。

 

【アラジン】観劇前の昼食!

13:00開場、13:30開演でしたので、少し早めに行き、

昼食をとってから観ることにしました。

 

【アラジン】は、東京・汐留のカレッタ汐留内にある

電通四季劇場[海]で行われます。

 

四季劇場[海]

 

ですので、昼食はカレッタ汐留内で済ますことにしました。

 

カレッタ汐留内のレストランやショップでは、

劇団四季を観劇する人にお得な優待サービスが用意されています。

 

詳細は、こちらをご覧ください。

 

私は時間的余裕がそんなにはなかったので、早く食べれそうな

PRONTに行き、パスタとジュースを頼み、娘と分けて食べました。

 

PRONTは、優待サービスが17:30以降しか適用されないので、

優待サービスは受けられませんでしたが。(^^;)

 

【アラジン】の開演前のグッズ売り場

開場後、劇場内に入り、インフォメーションに早速

子供用のシートクッションをもらいに行きました。

 

シートクッションはちょっと大きいので邪魔なのですが、

開演前になるとインフォメーションも混み合うようなので、

事前に貰いに行きました。

 

グッズは1階と2階で販売されていますが、

2階にしか売っていないものもあるので、気をつけましょう。

 

1階は買えるグッズが限られているので、

比較的買いやすいようです。

 

グッズ売り場で、係員の方に

「写真、撮ってもいいですか?」

と聞いたら、

「いいですよ」

と言ってもらえました。

 

↓は、1階のグッズ売り場の見本です。

アラジン グッズ売り場

アラジン グッズ売り場

私は開演前にグッズは買わなかったのですが、

かなり人が並んでいました。

やはり、これから始まるということで、気持ちも高ぶりますし、

グッズが欲しくなりますよね。

 

私は13:00少し過ぎ位に会場に入ったのですが、

シートクッションをもらい、子供とトイレに行くだけで、

開演時間近くになってしまいました。

 

トイレはやはりかなり並びますので、早めに行ったほうがいいですね。

 

劇団四季【アラジン】の感想!

アラジンが始まる前、観劇の注意事項がナレーションで流れました。

ジーニー役の方が言っていました。

 

アラジンの幕がいよいよ上がると、そこは砂丘の中の街でした。

 

様々な色の衣装を着た人たちが賑やかに商品を売ったり買ったりという中、

アラジンが盗みを働き、追いかけられる、というような展開から始まり、

登場人物紹介的な場面の後、

『アラビアンナイト』の曲に合わせて演者さんが踊る

とても豪華絢爛なショーが始まりました。

 

本当にすーーっごく素敵でした。

 

異国情緒溢れる舞台で、

これから始まるアラジンの物語の世界に

一気に引き込まれていきました。

 

また、アラジンが歌う「自慢の息子」を聞いていると

なんだか切なくて涙が出てきそうになりました。

 

ちなみにジーニーは、なかなか出てこないです。

 

ジーニーがアラジンに魔法のランプから呼び出され、

ジーニーが「フレンド・ライク・ミー」を歌うのですが、

今までの有名なミュージカルの曲を軽快なテンポで交え、

とても素敵な歌声で楽しくジーニーの魔法の世界を見せてくれました。

 

ここで本当にジーニー役の方の素晴らしさを改めて実感しました。

 

舞台は、全体的にマジック要素が多く、ミュージカルというだけでなく、

マジックも楽しめた感じです。

 

盛大な花火のような仕掛けや、踊り子さんが手から火をパチパチ出したり、

どこを見たらいいの~!という位、皆さんが本当に素敵なんですよー(*><*)

 

一度、男性アンサンブルの方達が陽気に歌う場面で、

花のようなものがポロっと舞台に1つ落ちた時があり、

みんな歌って踊っているのにどうするのかな?

と思っていると、そのアンサンブルメンバーの方の一人が

歌い踊りながら、華麗に花を拾っていたのが、

スゴイなーと思いました。

 

さすがアクシデント的なことにも柔軟に対応されるのですね。

 

1幕と2幕の間に20分ほど休憩があるのですが、

その休憩もトイレだけで終わってしまいました。

 

2幕は、アラジンがジーニーの魔法によって

王子になったところくらいから始まります。ジャスミンに求婚するところくらいからです。

 

アラジンがプリンス・アリになり、ジャスミンのいる王宮に

パレードをしながらやってくる場面は、

衣装がみんな本当にキラキラキラキラ煌びやかで

次々とプリンス・アリの従者たちがやってくるのを

見ているだけで、ワクワクします。

 

アラジンがジャスミンに求婚し、魔法の絨毯に二人で乗る場面は

ほんっとーに美しいです。

 

まず舞台装置が本当に素敵です。

 

星が無数にきらめく夜空に魔法の絨毯が縦横無尽に飛び回る

シーンは圧巻です。

 

なんと言っても魔法の絨毯がスゴイんです!

本当に飛んでいるようで、舞台を上下左右だけでなく回転したりと

自由に飛び回っていました。

 

ピアノ線とか絨毯を支える棒とか何かあるのかな?と

ずっと見ていましたが、全く仕掛けらしいものは見えませんでした。

 

ただ、絨毯にかなり厚みがあることと、

よく見ると絨毯の四隅に丸い形があったので、

その辺が何かの仕掛けに絡んでいるのかもしれませんね。

 

本当に自然に飛んでいたので、すごく不思議です。

 

この絨毯の仕組みに4年ほど期間がかかっているそうですので、

相当な仕掛けがされているのでしょう。

 

ま、まー、本当は仕掛けとか考えずに純粋に見たほうがいいのでしょうね。

 

全体的にとても良かったのですが、

ただ、エンディングは少し弱かったかな?

(ん?これで終わり?いや、まだだよね?)と

ちょっと戸惑っちゃいました。

 

それまでがとても素敵だっただけに、

終わりにもう一盛り上がり欲しかったかなーー。

 

私的には、最後に「アラビアンナイト」をもう一度歌って欲しかったな~、

と思いますね。

 

が、舞台終了後、私の後ろのほうの席で、

スタンディングオベーションされる方が。

 

舞台終了後の演者さんの挨拶があり、

その時にはかなりの方がスタンディングオベーションしていました。

私も含めて。

 

舞台が本当に素晴らしすぎて、私、スタンディングオベーションなんて

したことがなかったのですが、惜しみない拍手をしていました。

 

リトルマーメイドでは、アラジンの時のような

うおーっていうスタンディングオベーションは

起きていなかったですね。

 

かなり長い間、カーテンコールが続き、

演者さんが何度もでてきてくれました。

 

全員が3回くらい、ジーニーだけが2回くらい

アラジンとジャスミンの二人でが2回くらい、と

7回くらいはでてきてくれました。

(全部、全員でてきてくれるのですが)

 

最初の挨拶では、観客の拍手喝采がすごかったのか、

アラジン役の方が思わず

「すごっ」

という口の動きをしているのが見えました。

 

最後、アラジンとジャスミンは二人で顔を見合わせて嬉しそうに

笑い、抱きあっていました。

 

こんな素晴らしい舞台を見れて本当に幸せでした。

 

【アラジン】で購入したグッズ!

アラジンのグッズは事前にwebでどんなものがあるのか見て行きました。

 

で、今回は特になにも買わなくていいな、と思っていたのですが、

行ったらやっぱり買っちゃいました。

 

公演後に2階のグッズ売り場で購入しました。

 

リトルマーメイドの時もそうでしたが、

公演後は比較的皆さん早めに帰られるようで、

グッズ売り場は最初並びますが、10、15分くらいもするとかなり空いています。

 

空いた頃に購入するのも手ですよね。

 

今回、私が購入したのは↓の3点だけです。

アラジン グッズ 魔法のランプ

アラジン グッズ

アラジン グッズ

最後の写真は、シークレットチャームでクジのように箱の中から選び、

どんなチャームが出てくるかわからない、というお楽しみがあるものでした。

 

写真のようなチャームが出てきて、これも嬉しいのですが、

私は魔法のランプ型を狙っていました。

 

ちょっと残念です。

 

一番上の魔法のランプオーナメント(想像より小さかったです)

は、娘が気に入って、

終演後、何度もランプをこすっては

「ジーニー出てきたらどうしよう」

と、3つのお願いを考えていました。

 

1つ目はラプンツェルのドレス、

2つ目はラプンツェルのティアラ

3つ目は指輪

が欲しい、というお願いにするそうです。(^^;)

(今、彼女の中ではラプンツェルブームなので)

 

【アラジン】は、ジャファーとか、洞窟のシーンが

娘にはちょっと怖かったみたいで、

【リトルマーメイド】の方が好きみたいです。

 

私は、【リトルマーメイド】もよかったのですが、

【アラジン】の壮大さ、コメディ的な面白さ、

舞台装置の美しさ、歌の良さなどなどから、

アラジン派です。

 

どちらかというとアラジンは大人向きなのかもしれませんね。

 

特筆すべきは、キャストの良さです!

 

特にジーニー役の瀧山久志さん。

この方、本当にスゴすぎです。

 

まさにアニメのジーニーか!と思うくらい、

ジーニーしてました。

 

この方の演技は本当に超絶的で、

舞台に、その世界観に一気に否応無く引き込まれてしまいます。

 

【アラジン】を成功に導いているまさに立役者、と

言っても過言ではないくらいです。

 

アラジンは、髪型からなのか、私の中ではちょっと猿っぽいイメージ。。

もちろん演技や歌は最高です。

 

どの方の役も本当に見事にハマっていました。

 

ジャファーといつも一緒にいるオウムのイアーゴ役の酒井良太さんの声が

出川哲朗っぽくて、でも歌は上手でなんだか面白かったです。

 

とにかく、劇団四季の【アラジン】、

ぜひ一度は観ていただきたい素晴らしい舞台でした。

 

追記(2016年5月12日)

劇団四季の人気ミュージカル【アラジン】を

観るチャンスがあります。

 

e+で2016年6月2日(木)~2016年6月30日(木)公演分の

チケットが2016年5月13日(金)12:00~2016年6月27日(月)18:00まで

特別受付があります。

 

チケットぴあで劇団四季【アラジン】のチケットを購入する→
icon

 

こちらもあわせて読みたい

 

Sponsored Link