Pocket

羽生結弦先日のフィギュアスケートグランプリシリーズ最終戦の

NHK杯で完璧すぎる演技で史上初の300点越えという

偉業を成し遂げた羽生結弦の陰陽師を、

天野喜孝がイラストに描き、「美麗すぎる」

と話題になっています。

 

私も羽生結弦の演技の美しさに心が奪われた一人ですが、

天野喜孝の描いた羽生結弦の美しさにも

魅了されてしまいました。

 

 

 

Sponsored Link

天野喜孝が描く羽生結弦の陰陽師!

なぜ天野喜孝が羽生結弦を描いたかというと、

天野喜孝は野村萬斎主演映画【陰陽師】【陰陽師Ⅱ】の

『オリジナル・サウンドトラック「陰陽師」コンプリート』CDの

ジャケットを描いているのです。

 

そのCDのリリースに合わせ、新たなイラストを描き下ろす

製作過程で羽生結弦をイメージしたイラストも描かれたそうです。

美しいですね。

羽生結弦の演技中の妖しさまでもが表現されているようです。

さすが天野喜孝先生です。

 

もっと大きなイラストは、

ソニー・ミュージックの

『オリジナル・サウンドトラック「陰陽師」コンプリート』サイト

で見ることができます。

 

ちなみに、今回の羽生結弦の『SEIMEI』というフリーの演技に

使われた曲は、『オリジナル・サウンドトラック「陰陽師」コンプリート』の

  • 「陰陽師Ⅰメインテーマ」
  • 「荒ぶる神」
  • 「日美子と須佐」
  • 「一行の賦」
  • 「日美子残影」
  • 「五芒星」
  • 「陰陽師Ⅱメインテーマ」

を編集して使用されているそうです。

 

今回、羽生結弦のフリープログラムは、

【陰陽師】のSEIMEI役?が本当にぴったりハマっていて、

衣装も素敵で曲もよかったですし、もちろん演技も最高で、

言うことなしのプログラムに仕上がっていますよね。

 

300点越えという誰もが成し遂げなかったことを

やり遂げて、ある意味プレッシャーにもなるかと思いますが、

今後もより良い演技を見せてくれると確信しています。

 

Sponsored Link