Pocket

ディズニーシー 北欧エリア東京ディズニーシーに【アナ雪】が体験できる

「北欧」をテーマにした新エリアが登場するそうです。

 

ディズニーランドは、ファンタジーランドが

2倍の広さとなる予定です。

 

詳細をまとめました。

 

 

Sponsored Link

東京ディズニーシーのアナ雪エリアとは?

東京ディズニーシーのロストリバーデルタの南側の

拡張エリアに、「北欧」をテーマとした新しいテーマポートが

出来る予定です。

 

その北欧エリアに「アナと雪の女王」が体験できるエリアも

含まれているそうです。

 

大型アトラクションや飲食店、商品店舗などが

出来るようです。

 

北欧エリアには、お城のような建物もできるようです。

 

どのように「アナ雪」の世界を体験できるようになるのか

楽しみですね。

 

Sponsored Link

東京ディズニーランドのファンタジーエリアはどうなる?

東京ディズニーランドのファンタジーランドは再開発 予定です。

 

「美女と野獣」「ふしぎの国のアリス」をテーマとしたエリアが

新しくできる予定となっています。

 

こちらも大型アトラクションや飲食店、商品店舗などが

出来るようです。

 

北欧エリアもファンタジーエリアも2017年以降の導入となるようです。

 

詳細は、

http://www.tokyodisneyresort.jp/blog/pr150428/?re_adpcnt=7uK_35m5

をご覧ください。

 

今後10年間で5000億円を投じてエリアの充実を図るようです。

 

入場料が値上げされたのも、こういった計画の影響もあったのでしょうかね?

 

新エリアが出来るまでまだ日にちがかかりますが、

新しいエリアが増えるのが楽しみですね。

 

こちらもあわせて読みたい

 

Sponsored Link