Pocket

山手線ケーブル火災
出典:twitter

目黒と恵比寿の間でケーブル火災のため、

JR山手線の内回り外回り、

JR埼京線、湘南新宿ラインの大崎と大宮の間で

8月27日13:00過ぎから運転が見合わされています。

 

東京の大動脈が止まるという大変な事態です。

 

出火の原因はいったい何なのでしょうか?

また、再開時期はいつごろになるのでしょうか。

 

Sponsored Link

山手線・埼京線がケーブル火災で運転見合わせ!原因は?

14:00現在、ケーブル火災による影響は下記のようになっています。

 

■運転見合わせ
・山手線
・埼京川越線(大崎~新宿)
・湘南新宿ライン

■ダイヤ乱れ
・京浜東北根岸線 ※快速運転中止
・りんかい線

■直通運転中止
・埼京川越線←→りんかい線

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/

 

どうやらケーブル火災の出火は2箇所ということだそうです。

 

TV映像を見ると、ケーブルカバーはパイプと蛇腹がつながっている状態で、

パイプをはさんで蛇腹になっているケーブルカバー部分が2箇所燃えています。

(現在、火は消えています)

 

ケーブルカバーの周囲には有刺鉄線も張り巡らされており、

人為的な火災というのはなかなか難しそうに見えます。

 

このところ電車のケーブル火災が相次いでいますが、

原因はいったい何なのでしょうか?

 

電車は電流が流れて動いているわけですが、

ケーブルから出火しているということで、

電流が大きく流れすぎた過電流か

ケーブルそのものに問題があったか、

ということが原因していそうです。

 

あるいは電流を制御するシステムが利かなかったか。

 

いずれにしても早く原因究明してほしいですね。

 

Sponsored Link

山手線・埼京線がケーブル火災で運転見合わせ!再開は?

14:00現在、復旧の見通しが立っていません。

帰宅時間が近づいていますので、帰宅時も電車が動かないとすると、

大混乱が予想されます。

 

地下鉄やバス、タクシーを使用するか、

最悪の場合、職場近くに泊まるかなど

考えておいた方がいいですね。

 

原因が判明しない限り再開はしないと思われますので、

今日中に再開出来るのか自体不明です。

 

ちなみに、8月22日に発生したJR中央線のケーブル火災の際は、

1時間強で運転再開されています。

(JR中央線は8月18日にもケーブル火災が発生しています)

 

また、8月25日に発生した保安装置の故障による

東急電鉄東横線、目黒線、多摩川線の運転見合わせは、

運転再開まで4時間ほどかかっています。

 

追記:

14:30現在、運転再開されたそうです。

 

原因はまだ判明していないようですが、

予想より早めの再開で良かったです。

 

やはり山手線など止まっていたら、かなりの影響が出ますから、

危険性がないと判断し、運転再開したのかもしれませんね。

 

Sponsored Link