Pocket

あさが来た【あさが来た】が朝から気になって。

 

あさは、イケメン新次郎と結婚し商才を発揮していくのでいいとして、

あさの姉のはつの方が気になってしまいます。

 

一体はつはどうなってしまうのでしょうか?

気になりすぎて今後のはつの人生を

調べてしまいました。

 

 

 

 

Sponsored Link

【あさが来た】あさの姉はつはこれからどうなる?結婚後は?

今朝の朝ドラを見て、はつを心配した人は

多くいるのではないでしょうか?

 

はつを思い、あさは眉山宗兵衛(はつの許嫁)に

「せめて笑顔でいてください」

とお願いしますが、逆に罵倒されてしまうという衝撃的な展開。

 

唖然としました。

 

眉山菊(萬田久子)もとても感じの悪い母親でしたが、

親が親なら子も子、という感じでしょうか。

 

絶対幸せになれそうにない許嫁です。

優しくイケメンの新次郎(玉木宏)とは大違いです。

(あさにソロバンをわざわざ持ってきてくれた新次郎には

ほっこりしました)

 

はつは、やんちゃなあさを嫌った眉山家に

あさの代わりに嫁ぐことになりましたが、

なんとも不憫。

(これはドラマの脚色かもしれませんが)

 

以下ネタバレになりますので、知りたくない方はご注意ください。

 

あさの姉のはつは、大阪の老舗両替屋の山王子屋の長男である

眉山宗兵衛(柄本佑)に嫁ぎますが、

気の強い姑にも苦労したようです。

 

しかも、明治維新の折に両替商に固執する山王子屋は倒産し、

負債を抱え夜逃げ同然の厳しい生活の中、夫が失踪という

まさに不幸を絵に描いたような生活に身を落とします。

 

が、それでもはつは夫との間にもうけた子供と

貧しいながらも精一杯生きたようです。

(ちなみに、はつのモデルとなった春は25歳で亡くなったようです。

若すぎます;;)

 

あさが天秤棒一本で物売りをする宗兵衛を諭すというエピソードがあるようなので、

夫はたぶん戻ってきたのでしょうね。たぶん。。

 

あさは新次郎の元で自由に合理的な商才を発揮し、

加野屋の危機を救い、さらに成長させていきます。

 

あさは、はつの窮状を知ると手を差し伸べようとしますが、

はつ夫婦はそれを断り、自分たちの力でなんとかしようと

努力していくようです。

 

まさに対照的な人生を歩んだと言っても過言ではありませんね。

 

あさのモデルである広岡浅子は、広岡財閥の礎を築き、

はつは極貧を生き抜いていくという。

(ちなみにあさとはつの実家は三井財閥となったそうです)

 

なんだかすごい人生です。

 

柄本佑と結婚して苦労をする宮崎あおいなんて

見たくない〜、と思ってしまいます。

 

はつ(波瑠)は結局イケメンで優しい旦那にも仕事にもお金にも恵まれて

いいわよね、とドラマを見ていくうちに思ってしまいそう。。

 

ちなみに、朝ドラの原案となったのは

です。

朝ドラ同様、本も人気のようです。

 

でも、あさが宗兵衛、はつが新次郎に嫁いだとしたら、

あさは成功しなかったでしょうし、新次郎の家の発展もなかったのではないでしょうか。

 

宗兵衛はあさが自由に活躍することを許さないでしょうし、

はつは新次郎の家を発展させる能力はないでしょうし。

 

ある意味、これも運命なのでしょうね。

 

あらゆる意味で今後が気になるドラマなのです。

 

Sponsored Link

【あさが来た】のモデルは?

【あさが来た】は実在の人物がモデルのドラマなので、

どういった人物がモデルになっているのか

まとめておきたいと思います。

 

今井あさ(波瑠) : 広岡浅子(旧姓:三井)

今井はる(宮崎あおい) : 春

加野屋・白岡新次郎(玉木宏) : 加島屋・広岡信五郎

山王子屋・眉山宗兵衛(柄本佑) : 大眉光重(天王寺屋五兵衛)

 

ちなみに、あさの今後は、

【あさが来た】あさが手がけた事業はなに?ネタバレ!

に書いています。

 

こちらもあわせて読みたい

 

Sponsored Link