Pocket

冬のソナタ 続編日本に一大ブームを巻き起こし、

韓流ブームのきっかけとなったドラマ

【冬のソナタ】の続編が決定しました。

 

気になるキャストやあらすじ、ロケ地などに

ついてまとめました。

 

 

 

Sponsored Link

【冬のソナタ】とは?

『冬のソナタ』は、2003年に日本での放送が開始した

韓国ドラマです。

 

様々な運命に翻弄されながらも、

惹かれあう男女の純愛を描いたドラマで、

中高年女性を中心に爆発的ブームとなりました。

 

ヨン様ことペ・ヨンジュンは、「微笑みの貴公子」としてフィーバーを巻き起こし、

2004年にペ・ヨンジュンが来日した際には、ものすごい反響でした。

 

ヒロインを演じた「涙の女王」ことチェ・ジウも大人気となりました。

 

数々の名シーンが生まれた冬ソナですが、

美しい映像も話題になりました。

 

日本から韓国のロケ地を巡るツアーは大盛況で、

経済効果は3000億円以上とも言われています。

 

かなり前から『冬のソナタ』の続編を構想してきたドラマ制作会社会長は、

「その時期が来たようだ」と判断し、4月14日の『冬のソナタ』の続編発表となりました。

 

私も見ましたが、見事にハマっちゃいました。

すごくドロドロでいやーな気分にもなるんですけど、

結局最後まで見てしまいました。

 

そんな『冬のソナタ』の続編ということで、

どうしても気になってしまいます。

 

Sponsored Link

【冬のソナタ】の続編のキャストは?

気になる『冬のソナタ2』のキャストですが、

まだ未定だそうです。

 

放送から10年以上たっているとあって

ペ・ヨンジュン(当時29歳)、チェ・ジウ(当時26歳)も

中年に差し掛かっています。

 

ヨン様、チェ・ジウコンビを復活させるか否かで意見はまっぷたつになっているそうです。

 

冬のソナタ続編の配役について

ペ・ヨンジュンの事務所は、

「今のところ何も言えない」

チェ・ジウの事務所も、

「オファーはない。ただ続編制作は応援しているよ」

ということです。

 

韓国芸能記者カン・ギュンユンによると、

「ペ・ヨンジュンの出演が話されているし、チェ・ジウに対しても話されています」

ペ・ヨンジュンとチェ・ジウに出演に対しての噂が

韓国の芸能界で流れているようです。

 

また、

「配役は日本もしくは中国にウケる配役を模索中」

だそうで、

日本ならペ・ヨンジュン、

中国ならキム・スヒョン(ヨン様が代表の芸能事務所所属)

が、キャスティングとして考えられているようです。

 

製作会社の会長には、「冷え込んだ日韓関係を和らげたい」

という思いがあるが、

中国で今韓流ブームが来ているそうで、

ビジネス的に成功できる中国をターゲットにするか悩んでいるそうです。

 

ペ・ヨンジュンでもキム・スヒョンどちらに転んでも

ペ・ヨンジュンは美味しいですよね。

 

【冬のソナタ】の続編のあらすじは?

『冬のソナタ』の続編は、

前作の脚本家2人、監督のユン・ソクホら多くのスタッフが集結します。

 

ストーリーについては、まだまとまっていないそうです。

 

私のストーリー予測は、

ヨン様とチェ・ジウが少し出演し、

二人の息子としてキム・スヒョンが登場。

 

で、ヨン様とチェ・ジウの子供世代の純愛物語が

展開されるという。

 

それか、ヨン様とチェ・ジウの生まれ変わりが純愛を

繰り広げる。

 

など、想像していますが、どうなるでしょうか。

 

『冬のソナタ』の最終話で、ヨン様演じるチュンサンは失明し、

命の危機もある状態でしたので、そのままの続編は

結構ハードルが高いかな~と思いますので、

子供世代か生まれ変わりの話の方が話の幅が広がりそうかな、

と想像します。

 

【冬のソナタ】の続編のロケ地は?

『ノンストップ』が、「冬ソナ」制作会社に話を聞いたところによりますと、

Q.「冬ソナ」続編は日本のファンも期待しています。ロケ地は決まっていますか?

A.「シナリオが決まっていないので、何も決まっていない状態です。

今のところは何も決まっていないです」

Q.撮影が始まるのはいつごろですか?

A.「何とも答えられないです。計画は進行した後じゃないとわかりません」

ということです。

 

配役は未定、ストーリーもまとまっていないということで、

気になりますが、情報を待つしかないようですね。

 

「冬のソナタ」は、記憶喪失や三角関係(四角関係?)など、

見ている人がドキドキ、モヤモヤしてしまう

目が離せないストーリー展開となっていました。

 

続編の「冬のソナタ」も、様々な障害が折りこまれ、

なかなか順調な恋愛になることはない

ストーリーが予想されますね。

 

前作の「冬のソナタ」を超えるストーリーを作るのはなかなか大変だと思いますが、

ぞくへんがどのようになるのか、誰が出演するのかなど楽しみです。

 

こちらもあわせて読みたい

 

Sponsored Link