Pocket

君の名は。新海誠監督のアニメ映画【君の名は。】

大ヒット中です。

 

先日公開となった中国などでも大盛況で、

美しい日本の風景描写や丁寧な心理描写などに

海外でも評価が高い作品です。

 

アカデミー賞の前哨戦も受賞し、

アカデミー賞受賞!ということも

現実味を帯びてきました。

 

Sponsored Link

【君の名は。】アカデミー賞受賞は目前?前哨戦受賞!

新海誠監督の『君の名は。』は、

アカデミー賞受賞か?と以前から目されています。

 

2016年12月4日、アメリカ・ロサンゼルスで

映画批評家が投票するロサンゼルス映画批評家協会賞

のアニメーション部門で最優秀賞を受賞しました

 

「君の名は。」のロサンゼルス映画批評家協会賞の受賞は、

「千と千尋の神隠し」(2002年)

「かぐや姫の物語」(2014年)

に次いで三作目です。

 

この賞は、アカデミー賞の前哨戦の一つと言われており、

「千と千尋の神隠し」がロサンゼルス映画批評家協会賞に選ばれた後、

アカデミー賞を受賞しています。

『君の名は。』が、アカデミー賞に一歩近づいたと言えます。

 

「君の名は。」は、

来年のアカデミー賞の長編アニメーション部門にエントリーしていて

アカデミー賞への期待が高まっています。

 

この受賞を受けて新海監督は、

とツイッターで驚きを表しています。

 

また、新海誠監督は、

「(アカデミー賞)受賞の可能性はゼロに近い。

でもずっと応援してくれている方もいる。

『俺が見つけたあの人が賞まで取った』と

言ってくれれば恩返しになる」

と謙虚に語っています。

 

2016年12月6日には、国内の興行収入が200億円を突破しました。

これは、宮崎駿監督の「ハウルの動く城」を抜き、

邦画の歴代興行収入で2位に入ったことになります。

 

今後も海外での公開が控えており、

「君の名は。」旋風はまだまだ続きそうです。

 

私はまだ観ていませんが、すっごく見たいです。

とても綺麗な映像と面白そうな内容に惹かれます。

 

日本の美しい風景などが、アニメを通じて

海外の方たちにもちゃんと伝わっていて、

日本に興味を持ってもらえるきっかけに

なっていることも嬉しいですね。

Sponsored Link