Pocket

猫 動画
出典:youtube

木に登って下りることが出来なくなった

子猫を救おうと助けに行く親猫

 

2分くらいの動画ですが、一瞬手に汗

握ってしまいました。(;´Д`)

 

下りられなくなるのに、なぜそんな

高いところまで行ってしまったんだー

と思わずにいられません。

 

Sponsored Link

木に登って動けない子猫を助けに行く親猫

この動画、まず、最初の場面に目が点(゜_゜)になります。

明らかにその体勢は、親も心配になるやろ!という

子猫の体勢から始まります。

 

親猫も心配せずにいられない子猫を見る

 

その後、体勢を整えなおした子猫ですが、

木から降りれない様子。

 

心配そうに下から見守る親猫でしたが、

なんとかしなきゃ、と思ったのか、

自らも木に登り始め、子猫の場所まで

到達します。

 

その後、子猫を助けようと子猫を咥えようと

するのですが、なかなかうまくいかず。。

 

結末を言ってしまうとアレなので、

動画を見てみてくださいね。

 

途中、ハラハラしちゃいます。

どうなるのよーー

どうやって子猫を咥えて降りるつもりーー?

と。(;´Д⊂)

 

親子愛と猫の強さを感じる動画でした。

 

Sponsored Link

なぜ猫は高い場所に登るのか?

しかし、猫ってよく高い場所に登りますよね。

なぜ、降りられないような高い場所にまで

登ってしまうのでしょうか?

 

猫は、爪と筋肉で勢い任せに登っていくようです。

獲物を追いかけたり、自分を守るために逃げたり、

そういう野生の本能らしいです。

 

が、登るのは得意でも降りるのは苦手のようです。

たいてい、爪を立てながら、後ろ向きのまま

ジャンプで飛び降りることができるような場所まで

降りてきて、ジャンプで降ります。

 

登るのは得意だけど、降りるのは苦手、なのですね。

 

なので、高いところで立ち往生している子猫を

救出、などといった光景をTVなどでもたまに見かけます。

 

しかし、高い場所でそのまま死んでしまう猫は見かけないため、

何らかの形で頑張って降りてはいるようです。

 

猫は、高い身体能力ゆえ、高いところまで登れる。

が、後先を考えないため、たまに高くまで登りすぎて

降りるのが困難になってしまう子もいる、

ということでしょうか。

 

ちなみに猫がジャンプで降りることが出来る、

高い場所から落ちても?大丈夫な高さは、

個体差がありますが、ビルで言うと3、4階程度の高さらしいです。

スッゲ━━ヾ(*゚Д゚*)ノ゙━━ェェ♪☆

Sponsored Link