Pocket

電車来月、鬼怒川温泉の「あさやホテル」

宿泊予定です♪

去年の8月に予約して、やっと行くことができます。

 

池袋駅から、「あさやホテル」近くの鬼怒川温泉駅までの

「きぬがわ号」を予約したのですが、

なかなか分かりにくかったので、切符の購入・予約方法など

まとめておきたいと思います。

 

Sponsored Link

「あさやホテル」へ行くにはどの電車に乗る?

「あさやホテル」最寄駅の「鬼怒川温泉駅」まで行くには、

まず何に乗れば良いんだろう?とそこからつまづきました。

「きぬ」とか「きぬがわ」「スペーシアきぬがわ」とか、

似た名前の電車があります。

 

とりあえず、あさやホテルのHPのアクセス情報を見て、

池袋駅からは「きぬがわ号」に乗るということがわかりました。

 

「東武浅草駅」からは、「特急スペーシア」

「JR新宿駅」「JR池袋駅」「JR大宮駅」からは、「きぬがわ号」

に乗ることになります。

 

「きぬ」「スペーシアきぬがわ」「きぬがわ」の違いは?

下表に「きぬ」「きぬがわ」など車両の違いを簡単にまとめてみました。

(違ってたら教えてくださいね^^;)

 

きぬ(東武)浅草 ⇔ 鬼怒川温泉(特急)
きぬがわ(JR)新宿 ⇔ 鬼怒川温泉(特急)
スペーシアきぬがわ(東武・100系)新宿 ⇔ 鬼怒川温泉(特急)
けごん(東武)浅草 ⇔ 東武日光(特急)
日光(JR)新宿方面 ⇔ 東武日光(特急)

「スペーシアきぬがわ」と「きぬがわ」の運賃は同一ですが、

「スペーシアきぬがわ」の個室グリーン席を使用すると運賃が変わります。

「スペーシア日光」は臨時で運行されるそうです。

 

東武の100系という電車で運行されるものに、

「スペーシア」という名称がつきます。

少し古い車両ですが、個室は「スペーシア」にしかありません。

 

「スペーシア」がつかない「きぬがわ・日光」は、

JRの253系という綺麗な電車で運行されます。

Sponsored Link

「きぬがわ号」をネット予約してみた!予約方法は?

「きぬがわ号」をインターネットから予約してみました。

 

「きぬがわ号」は、JRなので、『えきねっと』で予約ができます。
秋の旅行特集 びゅう

「スペーシアきぬがわ号」もJRに乗り入れる関係上か、

『えきねっと』で予約できるようです。

(事前に会員登録が必要です)

「きっぷ予約」をクリック。

えきねっと

 

「乗換・運賃案内」の”利用日時”を入力し、

”利用区間”に駅名を入力し、「乗換・運賃を調べる」をクリック。

(下図は適当な日時を入力しています)

えきねっと

すると、下図が現れるので、

自分が乗りたい時間帯の「○」をクリックします。

えきねっと

座席位置の指定ができます。

私は、シートマップを見ながら指定できる

「シートマップ(座席表)で指定する」を選択しました。

えきねっと-1

座席位置と空席状況が出てくるので、好きな席を指定します。

(けごん・きぬ、スペーシア日光・スペーシアきぬがわ、日光・きぬがわなどの座席表は

こちらにありますので、トイレの位置などを確認できます。)

えきねっと-2

乗車券も申し込むかどうかの画面が出てきます。

私は乗車券も申し込みました。

えきねっと-3

片道を申し込んだ後、同じ区間の帰りのチケットも続けて申し込めますが、

10分以内に購入し終わらないと、「時間が超えたので申し込みできませんでした」

となるので、注意してください。

私はその表示が出てきて、最初からやり直しになりました。(T T)

購入したくてもできない状況になるので、

「えきねっと」側には、もう少し時間に余裕をもたせて欲しいものです。

 

切符の受け取りはどうすればいい?

とりあえず、希望の日時の切符が予約できてよかったです。

 

「えきねっと」で購入した切符の受け取りですが、

JR東日本(指定席券売機・みどりの窓口・びゅうプラザ(一部店舗を除く))

JR北海道(指定席券売機・みどりの窓口・旅行センター(JR北海道))

JR西日本(みどりの券売機・みどりの窓口)

で受け取ることができます。

※切符を受け取れない駅などありますので、事前に確認してください。

 

切符の受け取り時には、予約時に使用したクレジットカードと暗証番号が必要です。

 

 

ちなみに、切符はインターネットからではなく、

JR東日本の首都圏エリアの主な駅の指定席券売機、

みどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センターや、

主な旅行会社でも購入できます。

 

こちらもあわせて読みたい

Sponsored Link