Pocket

福山雅治 ラヴソング ロケ地福山雅治が主演するフジテレビの月9ドラマ

【ラヴソング】がついに4月11日から始まりますね。

 

吹石一恵との結婚以来、初のドラマ主演とあって

なんとなく今までとは違った感じで見てしまいそうな気が。。

 

そんな福山雅治のお相手役の”藤原さくら”も気になります。

 

福山雅治主演の【ラヴソング】のロケ地情報や

キャスト・あらすじなどをまとめました。

 

Sponsored Link

福山雅治主演ドラマ【ラヴソング】のキャストは?

【ラヴソング】のキャストは↓のようになっています。

 

神代広平 : 福山雅治

佐野さくら : 藤原さくら

天野空一 : 菅田将暉

中村真美 : 夏帆

渡辺涼子 : 山口紗弥加

滝川文雄 : 木下ほうか

星田和夫 : 渋川清彦

野村健太 : 駿河太郎

 

増村泰造 : 田中哲司

湯浅志津子 : 由紀さおり

 

笹裕司 : 宇崎竜童

宍戸夏希 : 水野美紀

 

今回のキャストでなんといっても注目されるのは

ヒロイン役の藤原さくらでしょうね。

 

昨年アーティストとしてメジャーデビューしたばかりの

藤原さくらがいきなり月9のヒロインに抜擢されるというのは、

福山雅治と同じ事務所ということもあり、

バーターではないか、とかいろいろ噂も囁かれています。

 

演技力が未知数なだけに不安要素もありますが、

これだけの大役を任されるというのは、かなり期待値も高いと思います。

 

藤原さくらの曲を聞いてみましたが、その童顔からは想像できないくらい

大人びた深みのある歌声に驚いてしまいました。

これならバーターと言われようとも、この歌声を世間にもっと知ってほしい、

という思惑があったとしても不思議ではないと思いました。

 

私的には歌の面では何の問題もないので、

演技的にハマればとってもいい感じのドラマになるのではないかな、

と思います。^^

 

藤原さくらの「Ellie」を聴く⇨

 

ただ福山雅治と藤原さくらの恋愛ドラマだと思うんですけど、

なんか親子に見えてしまって仕方がないのですが。。

どう自然にラブストーリーになっていくのかが気になります。

 

auの鬼ちゃんや、ホットペッパービューティーで

強烈な個性のキャラクターを演じる菅田将暉の役どころも

かなり気になります。

菅田将暉、なんだか最近目が離せない存在です。

 

Sponsored Link

福山雅治主演ドラマ【ラヴソング】のあらすじは?

プロのミュージシャンだった神代広平(福山雅治)は、

女好きで女性の家を転々としながら暮らしている。

 

佐野さくら(藤原さくら)は、自動車整備工場で整備補助として

働いているが、仲間ともあまり話をせず、上司には

返事をしろ、と注意される日々。

そんな佐野さくらは、企業カウンセラーとして週2日

勤務している神代広平と出会う。

 

仲間とのコミュニケーションがうまく取れない佐野さくらは、

神代広平に診てもらうことになる。

 

というようなあらすじのようです。

導入部分だけなので、まだまだ先がわかりませんね。

 

とりあえず、天野空一は佐野さくらに片思いしているそうです。

福山雅治と菅田将暉がライバルとして対決?ということも

ありえるということですよね。

 

どのような展開になるのか楽しみに見てみたいと思います。

 

福山雅治主演ドラマ【ラヴソング】のロケ地は?

このドラマの要は音楽ですね。

福山雅治演じる主人公は音楽を忘れられない元ミュージシャンで、

藤原さくらは天性の歌声を持つという設定ですからね。

 

そんな福山雅治が通うライブハウスがあるのですが、

このロケ地として使用されたライブハウスは、

「ノヴェンバーイレブンス」です。

 

このライブハウスは、ドラマに先輩役として出演している

宇崎竜童・阿木耀子夫婦が経営されているそうです。

そういった繋がりもあり、舞台にもなったのかもしれませんね。

雰囲気もとっても素敵ですし。

 

他、八王子駅や熱海高校、神田カープなどなど。

 

ちなみに佐野さくらは広島出身という設定らしいです。

広島出身の私としては嬉しいし、親近感感じます。

 

Perfume登場の『泣ける!広島県』豪華ガイドブックが人気!【画像】

 

今回のドラマ、主演とヒロインの年の差がかなりあるため、

ロリコン?とも言われていますが、

大ヒットした朝ドラ『あさが来た』も

最初そんな感じでしたよね〜

 

めちゃくちゃ大人の玉木宏と子供の鈴木梨央という。。

 

それでもヒットしたわけですから、要は脚本次第。

大人と大人というだけでも、ロリコン感は少ないですし。^^;

 

とにもかくにも明日の放送が歌も含めて楽しみです♪

(明日はまだ歌わないかな??)

 

追記(2016年4月11日)

佐野さくらが広島出身ということで、

早速広島が出てきましたね。

なんと安芸川尻駅!

川尻とはなんか渋い場所がロケ地として選ばれましたね。

 

川尻は私の父方のお墓があり、よく通っていたことを思い出しました。

懐かしいな〜

(車でですが)

 

また回想シーンなどで出てくるといいな〜(˶′◡‵˶)

 

ちなみにドラマでヒロインと友達が広島弁を結構使ってて、

広島出身の私としてはかなり気になる注目ポイントです。

 

頑張ってる感じだけど、ちょっと語尾が違うかな〜

などと広島弁について旦那と話をしていたのでした。

(偉そうにすみません^^;)

 

親近感と少しの違和感を感じつつ、

次回も楽しみにしています。

 

ちなみに、『月曜から夜ふかしスペシャル』で放送された

「方言の可愛さが自慢」ランキングに、広島弁が5位に入ってたみたい。

 

そうなんじゃ〜、広島弁って可愛いんじゃ〜(?)

昔はヤクザ言葉の代表のようなイメージじゃったけどね〜

時代は変わるもんじゃね〜

 

というかんじです。

もちろんいいイメージになってくれて嬉しいです。^^

Sponsored Link