Pocket

明治神宮
出典:blog.zukan.net

明治神宮は、東京都渋谷区にある初詣でも

有名な神社です。

 

緑豊かで、厳かな雰囲気もあります。

現在は、パワースポットとしても有名ですね。

 

そんな明治神宮について調べてみました。

 

 

Sponsored Link

明治神宮の歴史

明治神宮は、例年、初詣の参拝者数がNO.1となっています。

七五三や結婚式でも人気が高い神社で、外人の参拝者も

多く見かけます。

 

そんな明治神宮は、いつ何のためにできたのでしょうか?

 

明治神宮は、明治天皇昭憲皇太后を祭神とする神社で、

1915年より造営が開始されました。

 

東京に神宮を造りたい、という天皇を崇敬する東京市民の運動によって

実現されることになったそうです。

 

造営には、13,000人もの国民が自発的に労力奉仕し、

鎮座祭は1920年に行われました。

明治神宮
出典:http://allabout.co.jp/

意外ですが、明治神宮が造営された土地には

元々森などなく、荒れ地だったそうです。

そこに、人工的に造園し、あのように緑豊かな森が作られました。

 

かなり科学的に考えられて造られており、手入れなどがなくても、

自然の森のように、ずっと存在していけるものとなっているようです。

 

あんなに立派な森が人工的に作られていたなんて

想像もつきませんでした。∑(゜ロ゜ノ)ノ

もともとあった森に手を加えて、神社が作られたとばかり

思っていましたので、驚きです。

 

Sponsored Link

明治神宮は恋愛のパワースポット?

明治神宮は、都内有数のパワースポットとして知られています。

また、明治天皇昭憲皇太后のご夫婦が祀られている、

ということから、縁結びの神社としても親しまれています。

 

鳥居をくぐると、静寂と澄み切った空気に包まれます。

 

拝殿までのルートはいくつかありますが、

原宿駅近くの南参道から入るルートがより効果的だそうです。

 

御社殿に向かって左に、しめ縄で一つに結ばれた

「夫婦楠」があります。

 

遠目からは1本の木のように見えるこの楠の様子から、

縁結び・夫婦円満・家内安全の象徴となっています。

 

参拝の仕方の参考

夫婦楠の間から拝殿に向かう直線上に
強い良縁のエネルギーが流れているそう!
拝殿で参拝をした後、夫婦楠の前から拝殿に向かって
参拝をするのが、縁結びには効果的だそうです。

引用元:http://www.konkatsu-i.com/

 

また、この楠は、どうもただの木というわけではないようで、

キラキラしたダイヤモンドダストのような物が

降り注いでいるのが見える、という霊感の強い方もいるようです。

 

その正体?はわかりませんが、

なにか良いパワーをいただけそうな雰囲気です。

 

次回、行くことがあったら、ぜひキラキラパワーを

浴びてみたいです。(*^o^*)

 

『アナと雪の女王』で注目の神田沙也加も、

この夫婦楠の恩恵に預かり、

気になっていた人と交際寸前までいったとか。

神田沙也加の夫婦楠のお話はこちらから

 

明治神宮
出典:http://sinple-fengshui.ldblog.jp/

明治神宮には、縁結びのお守りもあります。

縁結びのお守りは、恋人が出来る、というだけでなく、

復縁を願う方にも効果があるようです。

 

明治神宮のパワースポット

湧水の井戸である清正井も、開運・縁結びのパワースポットとして

有名になりましたが、最近は人気になりすぎて、

人の欲望渦巻く場所になっているという方もいます。

 

そのため、清正井の写真を携帯の待ち受けにするといい、

など噂がありましたが、写真にもよからぬものが写りこむことがあるようで、

最近では写真などを持っている人は削除した方がいい、

とまで言われています。

 

真偽のほどはわかりませんが、

訪れる人が増えたから、良い現象も悪い現象も増え、

いろんな噂が飛び交っている、という状況でしょうか?

 

ちなみに、パワースポットへは

晴れた日の午前中(午後2時まで)には、

行くようにした方がいいようです。

 

明治神宮は、季節に応じて草木を楽しむこともできますので、

参拝後に散歩をするのもいいかもしれませんね。

 

こちらもあわせてご覧ください。

Sponsored Link