Pocket

ナイジェリア 謎の病4月13日以降、ナイジェリアで24時間以内に命を奪う

謎の病による死者が相次いでいるそうです。

 

謎の病の原因は一体なんなのでしょうか?

 

 

Sponsored Link

ナイジェリアで謎の病!症状は?

ナイジェリアの南西部で4月13日以降、

発症から24時間以内に死に至るという【謎の病】により

18人が死亡しています。

 

この病気は、ナイジェリア南西部のオンド州のオデイレレという町

発生したようです。

 

この病の症状は、頭痛、体重減少、かすみ目、意識消失などで、

この症状が出てから1日以内に死亡するそうです。

 

この病気の患者は全員、4月13日から15日の間に、

発症しているそうです。

 

この病、突然発症しているようですが、4月13日前後で、

何かがあった?と思ってしまいます。

 

Sponsored Link

ナイジェリアの謎の病の原因は?

ナイジェリアでもエボラの感染者がいましたが、

検体検査で、エボラウイルスやその他のウイルスも

検出されていないそうです。

 

エボラも大変恐ろしい病ですが、

原因がわからないというのも、防ぎようがないですし、

底知れない恐ろしさを感じます。

エボラ出血熱とは?弱点は?感染ルートは?

 

症状が頭痛や意識消失などから死に至るというと、

脳出血系が考えられますが、数十人この病にかかっているということで、

感染しているとすると、違う気がしますね。

 

脳出血などを起こすウイルスなど?あるのか?

 

それとも神経系がやられてしまうガス?

でもガスなら、もっと多くの人がかかりそうですし。

 

エボラの時にも、オオコウモリやサルなど野生動物を

食べることが原因の一つと言われていましたが、

なにか新たなウイルスを持った動物などを

食べてしまったのでしょうか?

【危険】ジビエに住肉胞子虫が高確率で感染!食べたらどうなる?

 

現在、WHOや国連児童基金(ユニセフ)、ナイジェリア疾病対策センターの

専門家がオデイレレに向かっているそうですので、

原因はほどなく判明するのではないでしょうか。

 

こちらもあわせて読みたい

 

Sponsored Link