Pocket

ネットフリックスNetflix(ネットフリックス)

2015年秋に日本に上陸するそうです。

 

世界最大の動画配信サービスらしいですが、

ネットフリックスの詳細や

日本での採用はあるのか?

など気になることをまとめました。

 

 

 

Sponsored Link

Netflix(ネットフリックス)とは?

ネットフリックスは、 世界50カ国・会員数は6200万人という

動画配信サービスの世界最大手です。

 

ネットフリックスは、インターネットに繋がってさえいれば、

テレビだけでなく、タブレット端末やスマートフォンでも見ることができるということで、

海外で絶大な人気を誇っています。

 

ネットフリックスの利用料金が、

月額7.99ドル(約980円)〜という低料金というのも人気の秘密です。

 

アメリカの利用者は全世帯の1/4にまで増えており、

いまやテレビのリモコンに専用ボタンが設けられるほどメジャーになっています。

 

ニューヨーカーもこぞって利用しており、

テレビのように毎日使うという人も。

 

アメリカで月70ドルほど払っていたケーブルテレビを解約し、

ネットフリックスに乗り換えた人もいます。

 

「様々なジャンルの幅広いコンテンツがあるので、

自分の好きなものを見つけられる。

何話でも好きなだけ見られるから便利なの」

ということです。

 

ネットフリックスでは、厳選された映画やドラマ、

ネットフリックスオリジナル番組を配信しています。

 

ネットフリックスはもともとオンラインDVDレンタルのサービスの元祖でした。

が、いちいち郵送でDVDを送るよりもネットで直接見たほうがいいということで

サービスを変えて世界最大の動画サービスとなったそうです。

 

テレビとの一番の違いは、連続ドラマの新シーズンが始まった時など、

全13話などが一気に同時公開されるので、

1週間待たなくても、公開されたら連続で見ることもできます。

 

新作の映画もかなり早く見ることができますし、定額で見られるので、

かなりお得な気がしますね。

 

Sponsored Link

Netflix(ネットフリックス)とタイアップ?

ネットフリックスは、日本展開に備え、

吉本興業とフジテレビとタイアップしています。

 

吉本興業がネットフリックスから資金提供を受け、

バラエティ番組を中心に配信用コンテンツを制作する予定です。

 

フジテレビも、ネットフリックスでオリジナル番組を

制作・配信することを発表しました。

 

テラスハウスの新作となるオリジナルコンテンツ

「TERRACE HOUSE NEW SEASON COMING(仮)」、

オリジナルコンテンツの連続ドラマ「アンダーウェア」

を制作し、独占配信します。

 

ネットフリックスは、オリジナルドラマなどに制作費100億円とか

かけて作っていたりするので、

テレビ局に匹敵する大きなドラマの制作会社にもなりつつあるそうです。

 

ネットフリックス発のオリジナルドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』が

2013年にエミー賞を獲得していますので、オリジナルコンテンツの制作も折紙付と言えます。

 

Netflix(ネットフリックス)対応テレビのメーカーは?

ネットフリックスが、今秋日本に進出ということで

日本のテレビメーカーも対応を発表しています。

 

東芝レグザの「J10シリーズ」に続き、

パナソニックも「VIERA CS800」シリーズで

ネットフリックスに対応しています。

 

テレビのリモコンにこのような動画配信サービスのボタンがつくのは

珍しく、メーカー側としてもネットフリックスに多大な期待を寄せていることが伺えます。

 

同じく動画配信サービスのhuluやU-NEXTなどには

脅威に違いないですね。

 

ネットフリックスの日本の採用は?

ネットフリックスが日本に上陸するということで、

ネットフリックスで働きたい!という人もいると思います。

 

ネットフリックスで、日本語ができる人材を募集していたことがあるらしく、

日本展開を見越しての求人だったのではないでしょうか。

 

現在、日本でネットフリックスの求人は

されていないようですが、今後出てくる可能性はありますよね。

 

まめにチェックしてみるのもいいかもしれません。

 

日本におけるネットフリックスの立場は?

私は、huluを1度利用したことがありますが、

そのあまりの見るものの無さにがっかりした覚えがあります。

 

見たいと思う作品はまるでなく、ただ登録して月額料金を払うだけ、

というような状態でした。

 

すぐに解約してしまいましたが。

 

ですので、ネットフリックスに期待しつつ、

その期待を裏切られてしまうのでは、という気持ちも。

 

が、テレビメーカーなどが本腰を入れ、

ネットフリックスを迎え入れる準備をしているということは

かなりなものになると信じてもいいのでしょうか。

 

ぜひ日本でも利用したい!と思える人が多くいるような

動画配信サービスとなってほしいです。

 

追記(2015年8月7日)

ネットフリックスの求人情報!

ネットフリックスが求人をしているようです。

 

ネットフリックスの求人を見る⇒

 

たぶん英語ができないと難しいかもしれないですね。

求人ページが英語で書かれているので。

 

JAVAやHTMLなどプログラムに対するかなり高いレベルの知識も求められているようです。

 

場所は、東京と横浜で募集をしているようです。

(違っていたらすみません;;)

 

英語とプログラムができる方は、将来有望企業のようですし、

チャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

 

追記(2015年9月6日)

Netflixのページ自体にも求人情報が書かれていました。

全て英語ですが。

 

Netflixの求人情報ページを見る⇨

 

日本で募集があるのは、マネージャー、ディレクター、

コンテンツパートナースペシャリスト、システムエンジニアなどなど。

 

英語ができる方は見てみるといいかもしれませんね。

 

こちらもあわせて読みたい

 

Sponsored Link