Pocket

スキレット今、【スキレット】がオシャレ!とSNS好き女子に

人気となっています。

 

私もとっても興味があります。

1つは欲しいな、と。

 

【スキレット】の中でも【ニトスキ】

お安く扱いやすいので人気となっています。

【ニトスキ】とは?

初心者にオススメレシピなどもまとめました。

 

Sponsored Link

【スキレット】とは?

スキレットは、本体部分から持ち手まで全てが鉄でできた

鋳鉄製フライパンのことです。

 

 

 

直火にかけることができ、壊れにくいことがウリで、

焼く・蒸す・揚げる・炊くなどあらゆる調理法ができることも

人気の理由の一つです。

 

今まではアウトドア用品として販売されることが多かった

スキレットですが、今やロッジ・ニトリ・ダイソー・東急ハンズなどでも

売られている今人気のフライパンで

スキレットの特設コーナーなどもできています。

 

【スキレット】に人気が集まる理由は?

重い鉄製のフライパンで扱いにくそうですが、

料理が美味しそうに見える、オシャレということから

料理好き主婦に大人気となっています。

 

 

写真投稿サイト『インスタグラム』では、

食卓にスキレットという写真が多く掲載されています。

その数、なんと6万件以上!

 

フライパンのまま器として出すと目玉焼きもカレーもすき焼きも

オシャレなカフェ風に早変わり!なのです。

スキレット
出典:Instagram

 

このオシャレ具合が、写真映えし、SNS好き・料理好きな方に

人気となっているのです。

 

しかも【スキレット】は、皿と調理器具を兼ねるため、

洗い物も少なく済む、という手抜きができる利点もあります。

これはとっても魅力的〜

 

また、鉄製なので熱の通りも早く、一度温めたら料理が冷めにくい、

という実用的な面もあります。

 

煮込み料理や石焼ビビンバも作れる上、

グラタンやピザ、オーブン料理も作れ、

その利用方法はアイデア次第です。

スキレットを2枚使ってご飯も炊けるという裏技も!

 

オシャレな上、実用的で便利で使い道たくさん、

とくれば使わない手はありませんよね。

 

Sponsored Link

【ニトスキ】とは?

ニトリで売られているスキレットのことを

【ニトスキ】と呼びます。

 

500円以内からというプチプラで売られており、

スキレットの人気に拍車をかけました。

昨年2月から累計70万個以上売れているそうで、

ニトリでも今までにない異例のヒット商品だそうです。

 

【ニトスキ】という言葉まで誕生しました。

今やスキレットの複数持ちは当たり前で、

様々な料理に大活躍しているようです。

 

初心者にオススメのスキレットレシピ

初心者には、『アヒージョ』がオススメだそうです。

鍋おろしのウォーミングアップが美味しくできるので一石二鳥、

なのです。

 

スキレットの表面はよく見るとざらざらで、

そのまま使用すると焦げ付きやすいため、

しっかりと油をなじませてから使う必要があります。

スキレットを購入したらまずアヒージョを作りましょう♪

 

材料:

茹でタコ足 : 1本

マッシュルーム : 5個

オリーブオイル : 1カップ

ニンニク : 1かけら

赤唐辛子 : 1本

塩コショウ : 少々

 

材料を適当な大きさに切り、スキレットに入れ、

オリーブオイルを入れ、中火で火にかけるだけ。

グツグツと煮立ったら、弱火にして3分。

あっという間にタコのアヒージョが出来上がります。

バゲットにつけて召し上がれ♪

 

このように万能スキレットですが、

実は鋳鉄製なのでお手入れに少し手がかかります。

 

スキレットは、

  • 水につけっぱなしにしたり、濡れたままにして放置しているとサビつきやすい
  • 何も手入れをしないでいると焦げ付きやすい

という欠点があります。

 

【スキレット】の日々のお手入れ

  1. 洗剤NG!タワシでお湯洗い。
  2. 加熱1分。水分を飛ばす。
  3. 最後に薄く油を塗る。

 

食器や普通の鍋と同じでつい洗剤で洗いたくなりますが、

スキレットを洗剤で洗うとせっかく馴染んだ油が落ちてしまうので

洗うときはタワシのみでいいそうです。

 

また、鉄なので錆びないように水分をしっかり落とす必要があります。

最後に薄く食用油やオリーブオイルなどを塗る必要があり、

普通のフライパンより明らかに手間がかかります。

 

が、丁寧に使っていると、料理が焦げ付きにくい

フライパンへと育っていくので、

一生モノに育てる喜びを味わえます。

 

スキレットは、育てていく楽しみがあるのですね。

 

鉄鍋は100年以上使用されている物もあるくらいで、

扱い方によっては一生モノになります。

 

可愛いだけでなく、実用的なスキレット。

ぜひ長く愛用していきたいですね。

Sponsored Link