Pocket

おふろカフェうたたね【おふろカフェ】最高!

でもちょっと疲れた?

 

先日、ずっと行きたいと思っていた

埼玉県の大宮にある【おふろカフェ】

家族で行ってきました。

 

お洒落でくつろげると話題の

【おふろカフェ】。

 

実際に行ってみた感想や

設備・クーポン情報などをまとめました。

 

Sponsored Link

【おふろカフェ】とは?

【おふろカフェ】とは、温泉施設があるカフェのことです。

正式名称は、【おふろcafe utatane】です。

 

店内はまさにカフェのようなオシャレな内装がされており、

一見、温泉があるとは思えないような感じになっています。

 

【おふろカフェ】には、温泉だけでなく、

宿泊施設もありますので、宿泊すると、よりゆっくりできそうですね。

人気なので、事前に予約をしないと泊まれないかもしれませんので、

気をつけたほうがよさそうです。

予約は↓からできます。

 

 

Sponsored Link

【おふろカフェ】の特徴は?

【おふろカフェ】には、普通の温泉施設とは

違う特徴、というか設備があります。

 

まずは暖炉☆

温泉に暖炉ってあまり見かけないですよね〜

寒い冬にみんなでワイワイしながら、

暖炉を囲みつつ談笑、とか素敵すぎ!

奥にはシックなカウンターバーもあります。

おふろカフェうたたね

 

暖炉側から見た店内です↓

左の木枠の下部分がカフェになっていて、

その上はロフトになっています。

おふろカフェうたたね

ロフトの上はこんなかんじ↓

可愛いクッションソファーやローテーブルがあります。

ロフトなので天井は低く、立つことはできませんが、

座ってくつろぐには十分なスペースです。

ゴロゴロと寝転がりながら、話をしたり、

本を読んだり、思うまま気楽に過ごせそうなスペースです。

おふろカフェうたたね

 

クッションチェアとローテーブルの奥にはマットが敷かれたコーナーがあり、

各々寝たりくつろぐことができるようになっています。

 

ちなみに、クッションチェアのスペースと

寝転べるスペースは繋がっていないので、

一度下に降りて別の階段で上がり直す必要があります。

これはちょっと不便なかんじがしました。

おふろカフェうたたね

 

ハンモックもあります。

ハンモック、一度は寝転がってみたいですよね。

でもこれが2個しかなく、なかなか空かないのです。

 

写真は開店直後なので、誰もいませんが、

1枚写真を撮った時点で親子が使用し始めましたので、

この写真しか撮れませんでした〜(^▽^;)

おふろカフェうたたね

あとで少しだけ子供を寝かせてあげることはできましたが、

人気コーナーなので、なかなか使うのが難しいです。

 

パソコンが置かれたWi-Fi完備のワーキングコーナーもあるので、

ネットサーフィンしたり、仕事をこなす、ということもできますね。

ちなみにパソコンはmacです。

おふろカフェうたたね

 

漫画や雑誌などの本もたくさんあります。

みんな本をとっかえひっかえして読んでました。

読んでるとハマるんでしょうね。

おふろカフェうたたね

 

こちらはキッズスペース

キッチンコーナーなど子供が喜ぶおもちゃや

本があります。

おふろカフェうたたね

うちの娘もキッチンを気に入って、

ご飯らしきものを作っては旦那に食べさせてました。(*´∇`*)

 

また、コーヒーコーナーがあって、

なんと無料の飲み放題!なのです。

コーヒー飲み放題って天国か?と。

おふろカフェうたたね

 

食後のコーヒーもリラックスタイムのコーヒーも

お風呂上りのコーヒーも全部タダ!ですよ。

 

実際飲んでみましたが、かなり濃いめのブラックコーヒーです。

でも砂糖もミルクもあるので、私のように

ブラックコーヒーは飲めない、という方でも大丈夫です。v(゚▽゚)v

 

あ、ちなみにお風呂スペースに飲める水がないので、

お風呂の前後に水が飲みたい、という方はこのコーヒーコーナーに

水が置いてありますので、ここで飲むといいと思います。

場所がお風呂と離れてるので、ちょっと不便ですけどね。。

 

あと、写真を撮り忘れたのですが、

リクライニングチェアマッサージチェア

お部屋もありました。

マッサージチェアも無料です♪

エステやあかすりなどもあります。

 

ちなみに、お風呂を利用しているとき以外、

財布などが入った重いカバンも持ち歩いていたのですが、

荷物を預けられるロッカーというのはありません。

受付で聞くと、お風呂場のロッカーを利用してください、

ということでしたので、お風呂場に戻り荷物を預けてきました。

これもちょっと不便かな。。

ロッカーの数もそんなには多くないですしね。

 

【おふろカフェ】へのアクセスは?

【おふろカフェ】に行く時、私たちは電車で行きました。

 

■ 電車

大宮駅から埼玉新都市交通の

「ニューシャトル」で『鉄道博物館駅』まで行き、

徒歩10分ほど。

 

■ 車

国道17号線「大成橋南側」信号すぐ

首都高速「与野JCT」から約10分

東北自動車道「岩槻IC」から約20分

※駐車場は無料

 

『鉄道博物館駅』から、とにかくまっすぐ歩き、

途中、車が下を通っている陸橋?を渡るため、

右に曲がってすぐの陸橋を渡ります。

その後は、またひたすらまっすぐ歩くだけです。

そのうち、『おふろカフェ』の”のぼり”が見えてきますので

非常にわかりやすいです。

多分迷うことはなく行けるでしょう。

 

ちなみに駐車場はかなり広かったです。

おふろカフェの地図
出典:yahoo地図

 

【おふろカフェ】の受付は?

【おふろカフェ】についたら、まず靴を脱ぎ、

右手にあるシューズロッカーに靴を預けます。

 

その後、フロントで受付をします。

おふろカフェうたたね

シューズロッカーの鍵を受付で渡し、

それと引き換えに館内着と館内のキーバンド

受け取ります。

 

カフェなどの清算は全てこのキーバンドで行われますので、

基本お金は出す必要がありません。

(自動販売機はお金で購入しました)

 

入館料などは後払いとなります。

 

【おふろカフェ】の入館料は?

【おふろカフェ】の入館料は、下記となっています。

 

フリータイム入館(館内着・タオル付き)

入館料
出典:http://ofurocafe-utatane.com/

※小人は小学生以下です。

※深夜追加料金は、深夜2:00〜5:00(入浴不可)に利用の方です。

 

営業時間は、10:00〜翌9:00です。

 

フリータイムだと何時間でもいられますし、

逆に何時間もいたほうがお得ですよね。

 

時間制限入館(館内着・タオルなし)

 
60分
90分
120分
大人
500円
680円
840円
小人
250円
340円
420円

※タオルセット200円、館内着200円で借りることができます。

 

営業時間は、10:00〜26:00(受付終了25:00)です。

 

【おふろカフェ】の会員カードはお得?

入館料が180円(子供は90円)お安くなる会員カード

入会料200円を払えば作れます。

 

入館料が180円お得になるカードを200円払って作るので、

初回は損をした気分ですが、2回以上通う人だと

作ったほうが断然お得です。

 

ちなみに、会員カードは一人一枚ずつ必要だそうですので、

家族のうち一人が一枚作ればみんなに会員料金適用、

ということにはならないようです。

 

うちの場合、三人で入会金600円。

でも子供は会員割引が90円なので、

3人で450円しか割引されません。

ということで、150円損しちゃうので、

カードは作りませんでした。

 

【おふろカフェ】クーポンは?

上記の理由で、会員カードは作りませんでしたが、

事前に【おふろカフェ】にお得に入館できる方法を

調べて行っていたので、普通よりはお安く入館できました。

 

その方法はクーポンを利用するのです。

クーポンLOVE〜♪(* ̄∇ ̄*)

 

入館料(1,260円)+ 6種類から選べるお食事(1,160円)

通常2,420相当が、クーポンを利用することで

なんと1,980円になるのです。

440円もお得です!

使わない手はありません。

 

クーポンはこちら→

 

選べる6種類の食事は下記です。

「うたたね風タコライス」
「美味しい卵を忍ばせた焼きカレー」
「ねぎとろしらすドン」
「サーモンアボカドン」
「白きつねうどん+ミニねぎとろ丼」
「冷やし鶏たぬきうどん+ミニねぎとろ丼」

 

ただしこのクーポンは、期間限定なので、

ご注意くださいね。

 

うちは、子供が「ねぎとろしらすドン」を頼むのが

わかっているので(もちろん子供の了解は得ましたv)

このクーポンを1枚だけ利用しました。

 

【おふろカフェ】のお風呂は?

おふろカフェについたら、まずはお風呂でしょ!

ということで、早速お風呂に入ってきました。

 

お風呂は二階にあります。

 

おふろの種類もいろいろあって、

ジェットバス、水風呂、サウナ、

電気風呂、エステ風呂、ぬるめのうたた寝湯など。

もちろん露天風呂も。

 

ちなみにお湯は、湧き出ている温泉ではなく、

名湯「白寿の湯」を運んできているそうです。

 

ナトリウムを多く含む塩化物強塩泉なので、

保温効果が高く、冷え性・疲労回復効果

期待できるそうです。

 

露天風呂の脇には、泥パックのコーナーもあり、

こちらも無料で使い放題・塗り放題です。

 

泥パックは人気があって、私が露天風呂に入っていた時は、

絶え間なく人が泥を塗っていました。

なかなか空きそうになかったので、2回目の入浴の時に

私も子供と一緒に顔に塗ってみました。

泥を洗い流すと、なんだかお肌が滑らかになった気がしました。

 

お風呂は、うたた寝湯がぬるめで入りやすかったです。

露天風呂は少し熱めで夏の強い日差しと相まって

暑いんですけど、気持ちよかったですよ。

TVもあっていい感じです。

 

ジェットバスとか、水深が120cmというちょっと深めのお風呂も

泡がブクブク出て腰や肩にあたって気持ちいいのです。

 

お風呂の後は、自動販売機で牛乳を買って飲みました。

子供が美味しそうにゴクゴクとあっという間に飲み干してました。^^

 

ほかにもコーヒー牛乳やフルーツ牛乳、ヨーグルトドリンクなどなど

いろいろありました。

 

【おふろカフェ】の食事は?

おふろカフェには、文字通りカフェがあります。

お風呂に入ったらお腹が空いた!ということで、

食事です。

 

カフェスペースは、木調のインテリアで落ち着ける雰囲気です。

 

メニューは、カフェプレートや丼、パスタ、デザートなど

お洒落メニューがいろいろあります。

 

私は、ガーリックバター牛リブプレート

子供はねぎトロしらす丼

旦那はおろしポン酢牛リブプレートを頼みました。

 

おふろカフェうたたね

おふろカフェうたたね

子供はマグロが大好きなので、いつも外食時

マグロ丼を頼みますが、今回のはしらすがのっていたので、

しらす部分は旦那にあげてました。(;^_^A

 

私が頼んだ牛リブはすごく柔らかくて味もしっかりしてて

ほんと美味しかったです!

旦那が頼んだのは、私が頼んだのと味違いだったのですが、

こちらもあっさりしていて美味しかったです。

 

野菜もシャキシャキで奥にあるタラモサラダも

スープも全部美味しくてぺろっと完食しちゃいました。

量は少し多めかな、というくらいでしたが、

なんとか食べ切れました。

 

【おふろカフェ】と言いつつ、メインはやっぱりお風呂だよね、

と思ってましたが、このカフェはスゴイです!

かなりメニューも工夫してるんだろうな、と思いますし、

味も美味しいし、他にも食べてみたいメニューがいろいろありました。

さすが【おふろカフェ】ですね。

おふろだけでなく、カフェもしっかりしたクオリティでした。

 

旦那などは、ご飯だけ食べに来てもいいくらい、

と言ってました。

ほんとそれくらい美味しいんです。

 

フリータイム入館で、お昼ご飯、おやつ、夜ご飯と

食べるのもいいかもしれません。

 

が、実際、私たちもお昼ご飯後、もう一度お風呂に入って

その後、おやつのデザートを食べに行きましたが、

すーっごく人がいっぱいで無理でした。(T□T)

 

席が空いてたので座ったら、

紙に名前を書いて順番に呼ばれるまで待ってください、

と言われ、紙を見ると20組くらい待ち客がいたんです。

どんだけ待てば食べられるんだ?と思い、

結局おやつは諦めました。

 

需要はあるのに供給が間に合わないって

もったいない状態ですよね。

 

【おふろカフェ】の感想!

【おふろカフェ】の感想ですが、正直、良い部分と

そうでない部分がありました。

 

まずはっきり言えることは、かなり混んでます!

 

夏休み中だった、ということもあると思いますが、

午前中は良いのですが、昼以降は人がすごく多くて

座る場所なんてありません。

椅子取りゲーム状態です。

 

といっても、長居をする人は1度座った椅子から離れません。

椅子に荷物を置いたまま長時間居なくなったり、

別の本を取りに行ったりしているので、

席の回転がほとんどありません。

 

椅子の数は最初の頃より増やしているようなのですが、

その椅子がトイレの周辺や廊下など

とにかく置ける場所に置いてみました、的な置き方なので、

なんとも窮屈に感じます。

 

入館する人はいても帰る人はほとんどいないような状態なので、

ごった返し状態です。

 

本当はもっとくつろいだり長居をしたりしたかったのですが、

予定より早めに帰ることにしました。

なかなか本当の意味でくつろげる雰囲気ではなかったです。

うたた寝なんてとんでもない、です。

 

せめてもっと広い施設ならな〜、と思わざるを得ませんでした。

座るところもなく、最後には追いやられ気味にキッズスペースで

子供と遊んでましたが、居場所がなく逆に疲れてしまいました。

 

もちろん全然座れなかったわけではなく、

ソファもマッサージチェアもリクライニングチェアにも

座りましたが、やっぱり独り占め状態には抵抗があり、

ある程度時間を過ごしたら離れたりしてました。

席を確保し続けられる人にとっては過ごしやすい場所なのかもしれません。

 

でもフリータイムで入館していたら、

できるだけ長くいたいですし、

その間、少しでも過ごしやすい場所にいたいと思うので、

席を陣取ってしまう人の気持ちもわからないではありません。

そもそも絶対数的にイスなどが少ないんです。

いや、結構イスはあるのかもしれませんが、

来客数がそれをはるかに上回ってるんです。

 

15:00くらいにはエステルームも自由に使ってください、

と放送されていましたが、それくらい居場所がないんですよね。

 

人口密度が高すぎで最後には、

小さな檻に入れられたコマネズミたちのような気分になりました。

 

施設側にはもう少し過ごしやすい場所にしてもらえるよう

願うばかりです。

駐車場がすごく広いので、その一部をお風呂カフェの施設として

広げてもらうとか〜

まー、費用面もありますし、いろいろ難しいのかもしれませんが。。

 

ちなみに若い人たちが多く、学生寮のような感じがしました。

お年寄りや家族連れもなかにはいましたが、

年齢層的には20代前後の方が多い気がしました。

 

空間的には人口密度が高く疲れてしまいましたが、

カフェのご飯は美味しいし、おふろも入り放題だし、

コーヒーも無料だし、とっても良い場所です。

人気なのもわかります。

人気ゆえに人がたくさん集まっているのでしょうから。

 

旦那はちょっと逆に疲れてしまったみたいですが、

私的には、ぜひまた行きたいと思っています。

でも次はフリータイムではなく、

あまり混まない午前中の2時間だけで良いかな、

と思っています。

その2時間でお風呂とランチできれば良いかな、と。

 

混んでないときに行けるととてもくつろげそうです。

 

熊谷に新しく【おふろカフェ】の2号店の

【おふろcafe bivouac】(おふろかふぇびばーく)も

できるので、少し人が分散されるかもしれませんね。

 

ちなみに【おふろcafe bivouac】は9月10日オープンだそうです。

こちらは【おふろcafe utatane】より広いようです。

いつか行ってみたいですが、少し遠いかな?

お近くの人は楽しみな施設ですね。

 

ということで、【おふろcafe utatane】は

施設が充実しててとても良い場所、ということはわかりました。

人気が爆発中なので、合う人と合わない人がいるかもしれませんね。

Sponsored Link