Pocket

豆まき節分に豆まきをする人は多いですよね。

幼稚園でも豆まきがイベントになっているくらい

日本には浸透している行事です。

 

が、渡辺さんは節分に豆まきをする必要がないんです

なぜなのか?気になる由来をまとめました。

 

 

Sponsored Link

節分に鬼役は必要?

豆まきといえば、たいてい鬼役の人がいますよね。

豆を買うと鬼のお面が付いてきたりして、

ほとんどの家では、お父さんが鬼役をすることが多いのではないでしょうか?

 

が、豆まきに鬼のお面は必要ありません。

 

鬼とは本来、邪気のことで形があるものではなく、

擬人化されたものであって、鬼の役目を誰かがするということは

しなくてもいいのです。

 

家の主人(あるじ)であるお父さんを追い出すのは

もってのほか、ということです。

 

Sponsored Link

渡辺さんが豆まきをしなくてもいい由来とは?

意外に知らないルールがある節分の豆まきですが、

日本全国のワタナベさんは、豆まきのルールなど気にする必要はありません。

なぜなら、ワタナベさんは節分で豆まきをしなくても

いい星のもとに生まれているからです!

(渡辺、渡部、渡邊、渡邉など)

 

その由来は、平安時代にさかのぼります。

京都にある大江山を拠点とする鬼が

都を荒らすなど悪事を働いていたところ、

渡辺綱らが討伐隊を結成し、鬼を退治したという伝説からきています。

それ以来、ワタナベさんには鬼が寄り付かなくなったと言われているのです。

 

ワタナベさん、なんだかかっこいいですね♪

これからは、ワタナベさんと一緒にいるとなんだか

守られているような気になりそうです。

Sponsored Link