Pocket

わたしを離さないで ネタバレ キャスト【わたしを離さないで】という英国の大ベストセラー小説が

綾瀬はるか主演で2016年1月から金曜ドラマになります。

 

【わたしを離さないで】は、日系英国人のベストセラー作家である

カズオ・イシグロの作品で、ドラマ化されるのは世界初となります。

 

気になるキャストやネタバレあらすじなどをまとめました。

 

Sponsored Link

 【わたしを離さないで】とは?

【わたしを離さないで】は、カズオ・イシグロの長編小説です。

 

2010年にキャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、

キーラ・ナイトレイ主演で映画化されています。

この時は、カズオ・イシグロも製作総指揮として参加しています。

 

2014年には、多部未華子主演で舞台化されました。

 

Sponsored Link

【わたしを離さないで】のネタバレあらすじは?

小説ではイギリスが舞台ですが、ドラマでは日本が舞台になります。

 

下記はネタバレとなりますので、見たくない方は気をつけてくださいね。

 

世間から隔絶された陽光学苑の寄宿舎で良質な教育を受け、

育った保科恭子(綾瀬はるか)、土井友彦(三浦春馬)、

酒井美和(水川あさみ)。

 

外界に出るには、バンドを機械に通さなければならず、

規則を破ると死んでしまうという噂が流れていた。

 

陽光学苑の子供達は将来の夢を持っていたが、

ある日、自分たちが臓器提供のために作られたクローンだということを知る。

 

提供する相手が現れたら、臓器を提供しなければならず、

4度ほどの提供を終えたら死ぬ運命だということも。

 

18歳になり、保科恭子(綾瀬はるか)、土井友彦(三浦春馬)、

酒井美和(水川あさみ)の三人は共同生活を始めるが、

土井友彦(三浦春馬)と酒井美和(水川あさみ)が付き合い始めたことで、

保科恭子(綾瀬はるか)は孤独感を感じ始める。

 

保科恭子(綾瀬はるか)は、共同生活をやめ、

「提供者」の「介護人」となり、

臓器提供を行うたびに衰えていく提供者の介護をする。

 

10年後、保科恭子(綾瀬はるか)は2度の臓器提供を終えた

酒井美和(水川あさみ)と再会し、土井友彦(三浦春馬)と付き合ったのは、

「保科恭子(綾瀬はるか)と土井友彦(三浦春馬)の仲に嫉妬したから」

だということを告げられる。

 

酒井美和(水川あさみ)は、保科恭子(綾瀬はるか)に

土井友彦(三浦春馬)の居場所を告げるが、土井友彦(三浦春馬)は

2度の臓器提供を終えていた。

 

土井友彦(三浦春馬)は3度目の臓器提供後、死亡し、

保科恭子(綾瀬はるか)にも臓器提供開始の知らせが届く。

 

保科恭子(綾瀬はるか)は、「失くしたものが集まる場所」に

立ち尽くし、土井友彦(三浦春馬)、酒井美和(水川あさみ)

そして臓器提供をすることになる自分自身に思いを馳せていた。

 

 

かなり暗いお話ですね。

が、クローンが現実的な現代には起こりうるかもしれない

少し怖い世界でもあるかもしれません。

 

クローンにも意思や感情があるのに、臓器提供のための「提供者」

として人生を終えなくてはいけないというのは、

臓器提供のため、作り出されたクローンだとはいえ、

なんだか違う気がします。

 

重いテーマを背負ったドラマとなりそうですね。

(上記ネタバレはイギリス版を元にしているので、

日本版は少し違った展開となるかもしれません)

 

【わたしを離さないで】のキャストは?

【わたしを離さないで】のドラマのキャストは

下記となっています。

 

保科恭子 : 綾瀬はるか

(子供時代 : 鈴木梨央

土井友彦 : 三浦春馬

(子ども時代 : 中川翼)

酒井美和 : 水川あさみ

(子ども時代 : 瑞城さくら)

 

堀江龍子 : 伊藤歩(陽光学苑の教師)

神川恵美子 : 麻生祐未(陽光学苑の校長)

 

”マダム” : 真飛聖

山崎次郎 : 甲本雅裕

 

綾瀬はるかは、2016年1月から

『精霊の守り人』という長丁場になるドラマも始まりますね。

 

「ホタルノヒカリ」や「きょうは会社休みます」など

明るいイメージの綾瀬はるかですが、

暗い役柄の綾瀬はるかもいいんですよね。

 

ドラマ【ウロボロス】で小栗旬の子役を演じた

小林喜日(こばやしきか)くんがいじめっ子役として出ていて、

相変わらず可愛くて、こちらも注目ですね。

 

追記(2015年1月15日):

【わたしを離さないで】のロケ地は?

【わたしを離さないで】の陽光学苑の寄宿舎が

なんともいえず、独特な雰囲気があって素敵です。

 

どこでロケが行われたのでしょうか?

 

ロケ地情報としては、

・北区立桐ケ丘中学校

・宇都宮大学 峰ヶ丘講堂

などでの目撃があります。
また、井の頭自然文化園本園で水川あさみがロケをしていた、

という目撃情報もあります。

 

撮影は、基本的に宇都宮市内で行われたそうです。

 

ちなみに、このドラマ、以前放送されていた【残響のテロル】に

似ている、と一部で噂になっています。

 

このアニメ、見ていましたが、根本に流れているものは

同じ感じですね。

 

ドラマを見ている人からは、「怖い」という感想も。。

た、確かに〜^^;

Sponsored Link