Pocket

yoga-book-with-window-1【YogaBook】というLenovo(レノボ)

新しいタブレットが日本で発売されます。

 

絵描きの人は特に気になる端末ではないでしょうか?

私自身、とっても気になっているというか、

欲しい端末です。p(*^-^*)q

 

気になる性能や発売日、価格などを

まとめました。

 

Sponsored Link

【YOGABOOK】とは?

【YogaBook】は、レノボから発売される

革新的なタブレットです。

 

【YOGA BOOKの革新的なポイント】

  • キーボード 兼 タブレット
  • リアルなペン
  • スリムで軽量

 

●キーボード 兼 タブレット

もっとも革新的なポイントは、

キーボードでしょうね。

yoga-book-with-windows

通常のキーボードでは物理的に押すことができる

ボタンのような立体的なキーが付いていますが、

【YogaBook】のキーボードは、

凹凸がなく真っ平らなボード状になっています。

 

キーボードは、Haloキーボードという、

必要に応じて表示されるライトアップキーボード

となっているのです。

 

ちょっと使ったことがある人は、

全く真っ平らなので打ちにくい、という感想でしたが、

このキーボードは入力者の癖などを覚えていくようですので、

慣れてくると打ちやすくなってくるのではないでしょうか。

 

しかし、まっ平らなキーボードで入力している姿を

想像するだけで、なんとも未来的ですね~

 

●リアルなペン

キーボードが表示されていない時は、

付属のペンで自由に文字や絵を描くことができ、

それは直接スクリーンに表示されます。

 

このペンはとてもリアルで、筆圧2048レベル対応です。

自分が思うままに紙に書いているような感覚で

絵や文字を書くことができ、画面に直接表示できるのです。

 

また、リアルペンのペン先をボールペン仕様のものに

取り替えることで、タッチスクリーン上に紙を置き、

その紙に絵や文字を書き、書いた内容を

デジタルデータとして取り込むことが可能なのです。

 

これは今までになかった発想というか、

機能ですよね。

 

私はたまに絵を描いたりしていて、

ペンタブレットを外付けで持っているのですが、

このペンタブレットがなかなか描くのが難しく

私は苦手なのです。

やっぱり紙に描くのとは全然感覚が違うというか。。

 

なので、私はペンタブレットがあっても、

絵を描いた紙をスキャンしてパソコンに取り込んだり

していましたが、この【YogaBook】だと

そういう面倒な手間をかけずに、

思うままに絵が描けそうですね。

まさにストレスフリーで創作ができますね。

 

このリアルペン、電源が不要というのも何気に嬉しいポイントです。

 

●スリムで軽量

また、この【YogaBook】は、

画面とキーボードとタブレットが一体になっていることから、

持ち運びも便利ですよね。

 

今までは持ち運ぶ際は、ノートパソコン、USBケーブルと

ペンタブレットと結構かさばりますから、

この点でもいいな〜、と思います。

 

【YogaBook】は、ディスプレイ部は、わずか4.05mm

重量は約690gという軽量なボディというのも魅力的です。

重いとそれだけで嫌になってきますもん。

yoga-book-with-windows

 

私もそろそろいろいろまた描いてみたいな〜、

と思っていたので、この【YogaBook】は

本当にかなり気になる存在なのです。

 

絵を描く人には特に嬉しいタブレットではないでしょうか。

 

もちろんビジネスシーンでも簡単にメモ書きができますし、

持ち運びも便利ですし、便利な使い方ができるのではないでしょうか。

 

また、【YogaBook】はシーンに合わせて

360度開くヒンジでモードを切り替えることができます。

yoga-book-with-window

テント型?にすると、映画などが見やすいですね。

 

【YOGABOOK with Windows】のスペック

YOGA BOOK with Windows
製品番号ZA150035JP
CPUインテル® Atom™ x5-Z8550 プロセッサー
OSWindows 10 Home 64bit (日本語版)
ディスプレイ10.1型ワイドIPSパネル (1920x1200ドット)
マルチタッチ対応(10点)、AnyPenテクノロジー対応
メモリー4GB LPDDR3
フラッシュメモリー64GB
光学ドライブ未搭載
webカメラ200万画素/800万画素
バッテリー駆動時間約13時間
本体サイズ閉合状態の寸法: 約 256.6x170.8x9.6mm
ディスプレイ部の厚さ: 約 4.05mm
クリエイトパッド部の厚さ: 約 5.55 mm
本体質量約 690g
オフィスソフトOffice Mobile
保証期間1年間
主な付属品リアルペン(EMR芯装着)×1、インク替芯×3、BOOK Pad×1、
ACアダプター、USBケーブル、マニュアル類

詳細情報はこちら

 

●本体カラー

Windows版 : カーボンブラックのみ

Android版 : ガンメタルグレー、シャンパンゴールド、

カーボンブラックの3色

 

優柔不断な私としては、Windows版の色が一色しかないのは

他に選びようがなくいいかもしれません。(^▽^;)

 

Sponsored Link

【YOGABOOK】の発売日は?

【YogaBook】は、2016年10月14日発売です。

 

9月27日から予約を開始していますが、

実際に商品が届くのは、10月14日のようです。

なかには、予約第一弾の人はもう届いたという話もありますが。

 

ちなみに、私が量販店の人に聞いたところ、

そのお店にはまだ展示品は届いておらず、

実機の展示は、10月14日からだそうです。

 

その量販店では、発売日当日の10月14日に【YogaBook with Windows】の

Wi-Fiモデルを5台確保しているそうです。

(他モデルは聞いていませんが同じくらいの台数を

確保しているかもしれません)

 

ちなみに、【YogaBook】は、

Lenovo直販と量販店で販売されますが、

商品自体の仕様は変わりないそうです。

(今後変わってくるかどうかはわかりません、とのこと)

 

【YOGABOOK】の価格は?

【YogaBook】の価格は以下のようになっています。

 

Windows
Wi-Fiモデル52,800円(税込 57,024円)
LTEモデル59,800円(税込 64,584円)
Android
Wi-Fiモデル39,800円(税込 42,984円)
LTEモデル44,800円(税込 48,384円)

 

ちなみに、量販店ではWindows版のみの取り扱いのようです。

 

YogaBookは人気のようで、特にWindows版は

直販サイトでは、タイミングによっては在庫なしなどに

なっていたりするみたいです。

 

私は量販店に実際に現物を見に行ってみたいと思っています♪

 

【YogaBook】関連リンク

Lenovo(レノボ)直販サイト

YOGA BOOK with Windows

YOGA BOOK(Android)

 

追記:(2016年10月15日)

【YogaBook】のアクセサリを調べてみた!

【YogaBook】、ペンで描いたりできるのはいいけど、

タブレットが傷だらけになるよね〜、と

ちょっと心配でした。

私、どうしてもカバーでカバーしたい派なんです!(`・ω・´) キリッ

 

量販店に電話した時は、

そういうカバーはないと思います、と言われましたけど、

ネット上で見つけましたよ!

液晶画面とハロキーボード用の保護フィルム!

 

9H高硬度保護フィルム 『YOGA BOOK 液晶用・ハロキーボード用』
by カエレバ

 

よかった〜、と買ってもないのになぜか安心。。

(すでに買った気になってる。。)

 

こういうカバー↓もありました。高級感がありますね。

【IVSO】Lenovo Yoga Book ケース, PUレザーケース スタンド機能付き マグネット式 全面保護型 開閉式 薄型 軽量Lenovo Yoga Book 10.1インチタブレット専用(ブラック)
by カエレバ

 

追記(2016年10月17日)

【YogaBook】を予約した!

【YogaBook】の発売日翌日の10月15日に

量販店に出向きました。

 

まだ1台くらいは残っているだろう、

と思いきや、完売。。Σ(゚Д゚)!!

 

予約はしましたが、5週間待ちとなりました。。

電話で予約しておけばよかった、と

後悔です。。

 

【YogaBook】、スゴイ人気ですね。。

 

ちなみに私が購入したのは、

【YOGABOOK with Windows】のWi-Fi版です。

入荷が待たれます。

手に入ったらまたレビューをかきたいと思います!

 

追記(2016年12月16日):

YOGABOOKを購入し、初期設定などしてみました。

YOGABOOKの初期設定レビュー!英語とFnと入力音に困った!

 

Sponsored Link