Pocket

スティッチ東京ディズニーランドに、

【スティッチ・エンカウンター】

という新アトラクションが、今夏、導入予定です。

 

スティッチ・エンカウンターとは、どういったアトラクションなのでしょうか?

 

 

Sponsored Link

スティッチ・エンカウンターとは?

『スティッチ・エンカウンター』 は、現在、

パリのウォルト・ディズニー・スタジオ・パークと、

香港ディズニーランドだけにあるアトラクションです。

 

東京ディズニーランドには、2015年7月17日に

導入予定となっており、キャプテンEOの跡地に設置されるそうです。

 

Sponsored Link

スティッチ・エンカウンターの内容は?

『スティッチ・エンカウンター』 は、CGで再現されたスティッチと

ゲストがトークを楽しむという参加型の内容となります。

 

スティッチと話が出来る場所は、

ガントゥの宇宙船内にあるスペース・トラフィック・コントロール・ルーム

という設定になっています。

 

スティッチが宇宙船に忍び込むところから始まり、

ゲストの助けで宇宙船から脱出する、という内容になります。

 

脱出するまでは、スティッチとゲストのトークになりますので、

毎回内容が異なるということになります。

 

このアトラクション、どこかで聞いたことがある、と思いませんか?

 

そうです、『ファインディング・ニモ』に登場する海ガメのクラッシュと

トークが出来る『タートル・トーク』です。

 

キャラクターが変わっていますが、内容は同じですね。

 

『タートル・トーク』に参加したことがありますが、

子供はとても楽しんでいました。

本当にクラッシュと話が出来るので、

子供の目がキラキラと輝いていました。

 

トークの流れでゲストがクラッシュに指名されて、

質問などをしなければいけないので、

緊張する派の私と旦那はドキドキでしたが。(^^;)

 

あの面白いトークと軽快さがすごくて、

声をあてている人は、本当にスゴイわ~、と

あとで旦那と話をした覚えがあります。

 

『スティッチ・エンカウンター』も『タートル・トーク』同様、

スティッチの声をあてる人が常時いる形になるようですが、

その時々によって会話が変わるので、

スティッチ役の人はスゴイんだろうな~、と

つい裏のことを考えてしまいます。

 

スティッチ好きな人には特に嬉しいアトラクションですね。

開始が楽しみですね。

 

こちらもあわせて読みたい