Pocket

民王【民王】が2015年7月(金・11:15~0:15)から

ドラマ化します。

 

主演は、遠藤憲一・菅田将暉のW主演となっており、

原作は、『半沢直樹』『花咲舞が黙ってない』などを生み出した

池井戸潤という話題作となりそうです。

 

気になるキャストやネタバレあらすじをまとめました。

 

Sponsored Link

【民王】のキャストは?

【民王】のキャストは下記となっています。

 

武藤泰山(むとうたいざん):遠藤憲一

内閣総理大臣。歴史好きで戦国武将オタク。

肉食系で酒好き・女好きで妻からは恨まれている。

 

武藤翔(むとうしょう):菅田将暉

泰山の大学生の息子。美容や料理好きな女子力男子で女子からの相談をよく受けている。

泰山を最低な父親と思っている。

 

南真衣(みなみまい):本仮屋ユイカ

村野エリカ(むらのえりか):知英

 

貝原茂平(かいばらもへい):高橋一生

狩屋孝司(かりやこうじ):金田明夫

武藤綾(むとうあや):峯村リエ

新田理(にったさとる):山内圭哉

闇雲渡・郁代(やみくもわたる・いくよ):原金太郎・池谷のぶえ

小中寿太郎(こなかじゅたろう):六角精児

城山和彦(しろやまかずひこ):未定

蔵本志郎(くらもとしろう):草刈正雄

 

豪華な顔ぶれでドラマが楽しみになりますね。

 

Sponsored Link

【民王】のネタバレあらすじは?

内閣総理大臣の武藤泰山(遠藤憲一)と

息子である武藤翔(菅田将暉)の体が、

ある日突然入れ替わってしまうという、ありがちな展開から始まるお話です。

 

が、池井戸潤作品ですので、ありがちに進むはずがありません。

池井戸潤といえば、銀行などが舞台でお堅い男たちの戦いが思い浮かびますが、

【民王】は、ファンタジックコメディ的なノリの作品ということですので、

お話が楽しみですね。

 

内閣総理大臣が出てくるということと、遠藤憲一のコワモテで、

今回もお堅い雰囲気?と思いきや、そうではないということで、

ストーリーが気になります。

 

内閣総理大臣と入れ替わってしまうのは、

大して勉強もしてこなかった大学生の息子、

ということで、体が入れ替わってしまったために、

息子(体は遠藤憲一。。)が国会で答弁をしなければいけません。

 

ろくに勉強をしていないため、「未曾有」を「ミゾーユー」と読み間違えたり、

内閣総理大臣らしからぬ事態が日常茶飯事となってしまいます。

 

が、大学生らしい純粋な思いは、国会・国民をも動かすことになっていきます。

 

一方の息子(中身は内閣総理大臣)は、就職活動に直面。

が、内閣総理大臣をしていたほどですから、面接官を論破し、

圧倒的勝利。

ですが、面接は失敗、という状況の上、個性的な女子と

交流しなければならない事態に。

 

しかも武藤翔(菅田将暉)はただの大学生ではありませんでした。

なんと女子力の高い大学生だったのです!

 

遠藤憲一は実は女子力が高いらしく、

この役はうってつけなのではないでしょうか。

 

なんだかあらゆる意味でドラマを見るのが楽しみになってきました。(*^^*;)

 

こちらもあわせて読みたい

 

Sponsored Link