Pocket

マイケルジャクソンマイケル・ジャクソンの子供として有名な長女パリス・

長男プリンス、次男ブランケットの3人。

 

その3人の年間のお小遣いが約8億円と判明しました。

驚愕のお小遣い額です。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

その生活ぶりを調べてみました。

 

 

 

Sponsored Link

マイケル・ジャクソンの遺産は?

2009年に、惜しまれつつ亡くなった

マイケル・ジャクソン(享年50)の追悼式が

ロサンゼルスで行われました。

 

そこで初めて、マイケル・ジャクソンの3人の子供たちが

マスコミの前に姿を現しました。

 

突然の父の死に、胸を痛める小さな子供たちが本当に不憫でした。

 

その後、マイケル・ジャクソンの遺産問題や、死の原因についての

裁判が当然のように勃発し、常に注目の的になる

子供たちの心理的な負担は計り知れないものがあると思います。

 

そんな偉大な父親である

マイケル・ジャクソンの資産は、現在、約2,040億円らしいです。

 

一時は、マイケル・ジャクソンは、

収入以上の浪費と、裁判費用などで、

多額の負債を抱えているとかの噂がありましたが、

どうも借金は死後、返済し終えているようです。

 

その後も、自身のCD・DVD・ドキュメンタリー映画による収入や、

所有していたビートルズの版権による収入など、

死後も、毎年収入があり、資産は今後も増え続けるようです。

マイケルジャクソンの人気は死後も変わらない、

というか、死後、ますます人気は高まっている、

そんな気がします。

 

マイケル・ジャクソンの曲がふいに流れてくると

(偉大な人を失ったんだな~)

と、しみじみ思ってしまいます。

 

曲の良さも、生前聴いていたより、死後の今になっての方が
気づかされている気がします。

 

マイケル・ジャクソンの子供たちのお小遣いは?使い道は?

3人の子供たちのお小遣いは、毎年8億円が

マイケル・ジャクソンの遺産管理団体から出ています。

 

3人で分けているそうですが、スゴイ額です。

 

8億円の主な内訳は下記のようです。

 

  • 3人の学費300万ドル(約3億円)
  • 休暇費用30万ドル(約3,000万円)
  • 施設警備チーム費用60万ドル(約6,000万円)
  • マンションを借りる費用20万ドル(約2,000万円)
  • お小遣い それぞれ1万5000ドル(152万円)
  • 保護者である祖母キャサリンに3人の面倒を見る経費として年間120万ドル(1億2,000万円)

引用元:マイナビニュース

 

上記を計算すると、8億に届きませんが、

他にも細かくいろいろ取り決めがあるのでしょう。

 

どうも、単純にお小遣いが8億、というより

生活費として8億、ということのようですね。

お小遣いだけで8億は、いくらマイケル・ジャクソンの子供とはいえ、

行きすぎですものね。(・Θ・;)アセアセ…

まぁ、生活費としてもかなりの金額です。

 

それぞれの小遣いの使い道は、自分の物を買うというより、

主に人へのプレゼントなどに使用されているようです。

 

長女パリス(16歳)は、友達に大盤振る舞いしているそうで、

記念日に関係なく、靴やスポーツ用品などをプレゼントしているとのこと。

その額は、1回に30万だそうです。

通常の友達へのプレゼント、という額ではありませんね。

 

長男のプリンス(17歳)は、恋人が出来たら必ず特注ジュエリーをプレゼントしています。

14、16、17歳の時に、彼女が出来たらしく、総額約500万円分のプレゼントをしています。

単純計算で、1人に170万円です。

500万円の価値観が普通の高校生とはかなり異なりますね。

 

次男のブランケット(12歳)は、外食好きで、

大人と豪遊三昧しているらしく、

20代前後の親戚を連れて頻繁に外食し、

1回に5万円以上、全額支払っているのだそう。

 

小学生にたかる大人自体、どうなの?っていう感じですが、

ブランケットくんも、お金を持っているから、自分が払わなくては、と

感じる部分があるのでしょうね。

 

しかも、この生活費だけでなく、

プリンスには、33歳になると約340億円の遺産金が

入ることになっているそう。

パリスとブランケットにも、40歳になったら

それぞれ340億円入るらしいです。

 

8億円を毎年使い切っても、

お金に困ることは一生なさそうですね。

 

マイケル・ジャクソンの子供たちの夢は?

そんな3人の子供たちには、父マイケル・ジャクソンへのある思いから

貯金をしようとしているそうで、共通の夢があるみたいです。

 

それは、あのネバーランドを買い戻すこと。

ネバーランドをマイケル・ジャクソンのお墓にしたいらしく、

急いで買い戻したいようです。

 

父親を思う気持ちは、3人とも同じで、

とても大切に思っているのですね。

 

ネバーランドの現在の価格は、約35億7000万円。

8億円支給されていても、自分たちの自由にできるお金は

限られているみたいなので、なかなか貯まらないのでしょうか。

 

マイケル・ジャクソンの資産の2,040億円から

買い戻したりできないのかな?と

単純に思いますが、莫大なお金があると、

色々な人の思惑が絡み合ったり、

複雑な事情があって、なかなか

上手くはいかないのでしょうか。

 

まだ子供である、3人に

お金に関して、良いアドバイスをしてくれる

本当に親身になってくれる方が

そばにいてくれるといいのですが。

 

3人がお金に振り回されず、

良い人生を送れるように、

と、願うばかりです。

 

マイケル・ジャクソンのネバーランドの現在は?

カリフォルニア州・サンタバーバラ近郊にあるネバーランドは

現在、どうなっているのでしょうか?

 

ネバーランドは、すごく広い、というイメージですが、

約367万坪という広さだそうです。

これは、東京の千代田区とほぼ同じ広さだそうです。

その広大な土地の中に、邸宅、遊園地、動物園が併設されています。

 

しかし、現在は、整備されておらず、

ひと気もなく、荒廃が進んでいるそうです。

 

そんなネバーランドを買いたいという人がいます。

 

ビヨンセ夫妻です。

購入後は、レコーディングスタジオなどを新設したいようです。

 

レディー・ガガも購入に名乗りを上げています。

彼女は、マイケル・ジャクソンがいた頃のような

活気ある状態に戻したいとのこと。

 

マイケル・ジャクソンの子供たちが、ネバーランドを買い戻したいということを知ると、

子供たちが成長して大人になった時には、

彼らが小さなころ遊んだ思い出そのままに返したいと思っているのだとか。

 

他にも購入したい、というお金持ちの人はいるのでしょう。

 

ネバーランドがどのようになるのが一番いいのかわかりませんが、

少なくとも今のまま、荒れ放題になって、放置されているよりは

誰かが手入れをしながら、大切に保存していくのが理想的ですね。

 

出来れば、昔のように、楽しい笑顔や歓声が溢れかえる

そんな場所になってほしいものです。

Sponsored Link