Pocket

Sponsored Link
双子の赤ちゃん
出典:mfs.piccsy.com

赤ちゃんは、ただでさえ可愛いのに、

双子となるとその可愛さは2倍、いや3倍以上。。

とてつもなく可愛いのです。

同じ顔で、動きでシンクロしたり。

そんな可愛い双子ちゃんの珍しい動画が話題になっています。

 

 

 

 

Sponsored Link

出産時に手をつないで産まれてきた双子の赤ちゃんたち。

オハイオで出産された双子の姉妹です。

感動的な出産の様子を伝えるニュース映像がこちら↓。

仲良く手をつないでいる姿が、何ともいえず可愛く感動的でもあります。

双子ちゃんが少し離された時も一人が必死に手を伸ばして離れたくない、という意思表示をしているように見えます。

狭く暗いおなかの中でも、二人で楽しく過ごしていたのでしょうか。

 

1絨毛膜1羊膜とは?

この赤ちゃんたちは、1絨毛膜1羊膜という非常に珍しい状態だったということです。

1絨毛膜1羊膜とはどういうことでしょう?

①絨毛が2つで羊膜が2つの2絨毛膜2羊膜双胎
②絨毛が1つで羊膜が2つの1絨毛膜2羊膜双胎
③絨毛が1つで羊膜が1つの1絨毛膜1羊膜双胎
の三種類があります。

少し聞き慣れない言葉だと思いますが
絨毛の数=胎盤の数
羊膜の数=胎児が成長する部屋の数
と考えて頂ければ理解しやすいと思います。

絨毛とは胎盤、羊膜とは胎児を包み羊水を保持している薄い膜のことです。

1絨毛膜1羊膜は、1つのお部屋に2人が一緒にいて1つのご飯を一緒に食べるような状態ということですね。

こういった状態の場合、胎児を隔てるものが何もないため、へその緒が絡みついたり、胎盤が一つなので栄養の奪い合いがあるなど、リスクが高まるようです。

無事に仲良く産まれて、本当に良かったですね。

 

Sponsored Link

1絨毛膜1羊膜性の確率

1絨毛膜1羊膜性となる可能性は、約1%だそうです。

1絨毛膜2羊膜性が、約75%

2絨毛膜2羊膜性双胎 約25%

 

ほとんどの双子ちゃんは、1絨毛膜2羊膜性なのですね。

ちなみに、1絨毛膜1羊膜性双胎の場合、男男の出生率は極めて低いそうです。

 

可愛い赤ちゃん動画や写真が大好きなので、また見つけましたら、アップしていきますね( ^ω^ )

Sponsored Link