Pocket

北斗晶北斗晶が今日更新したブログで

乳がんであることを告白しました。

 

9月24日、右の乳房の全摘出手術を受けるそうです。

 

元気なイメージしかなかった北斗晶が乳がんだなんて

信じられない気持ちでいっぱいです。

 

乳がんの原因は一体どういったものなのでしょうか?

 

Sponsored Link

北斗晶が乳がんを告白!

北斗晶は7月の時点で自身が乳がんであることを

知っていたそうです。

 

なんとか夏の間に腫瘍を切除し、

息子たちにも世間のみんなにも知らせず、

元気な北斗晶のイメージのままでいたい、

と考えていたそうです。

 

が、現実はそううまくはいかず。

 

腫瘍はすでに2cmを超えており、

右胸全摘出という手術を受けなくてはいけない状況となっていたそうです。

 

北斗晶は毎年マンモグラフィーもエコー検査も受けており、

身内にも乳がんの人はいないため、まさか自分がなるとは

思っていなかったそうです。

 

それはそうですよね。

 

結果的に乳頭近くに腫瘍ができており、

痛みをたまに感じるものの、

触ってもわからなかったそうです。

 

私も以前乳がんの記事を書いた時、

【ママとパパが生きる理由】第1話の感想!視聴率は?乳がんとは?

病院で模型を触らせてもらった時、

かなりわかりやすかった、と書いていますが、

現実はわかりにくい場所にできてしまうこともあるということですね。

 

Sponsored Link

乳がんの原因は?

乳がんは、他のがんと同様、

細胞の遺伝子の異常が蓄積され、発生することが明らかになっているそうです。

 

性ホルモンのエストロゲン・レベルが高いと

乳がんのリスクが高くなるそうです。

 

下図のような要因があるようです。

乳がんの原因
出典:http://www.nyu-gan.jp/cause/

 

他、食事の欧米化により、肥満となることにより、

皮下脂肪がエネルギーだけでなくエストロゲンも

過剰に蓄積してしまいます。

 

また、高齢出産や未婚であることも乳がんが増える要因の一つになっています。

乳腺が長期間エストロゲンの影響を受けることによって

発がんが促進されるそうです。

 

症状や治療方法は、

【ママとパパが生きる理由】第1話の感想!視聴率は?乳がんとは?

をごらんください。

 

北斗晶は乳房を失うことだけでなく、

いずれ抜けていく髪の毛にもショックを受けないように

髪の毛を切ったのだそうです。

 

どれほどの思いでこのような行動をしているのかを

思うだけで涙が出そうになります。

 

9月27日の「Kinki kidsのブンブブーン」では、

北斗晶・佐々木健介夫婦の長年の夢を叶えてもらったそうで、

ブログでとても感謝していると綴っていました。

どのような夢だったのかなどぜひ見たいと思います。

 

乳がんとわかってからも、自分の仕事は手術ぎりぎりまで

きっちりとこなしていたのかと思うと

尊敬するばかりです。

 

明日、手術だそうですが、手術が滞りなく終了することを祈るばかりです。

 

追記(2015年9月24日):

北斗晶の手術が無事終了したことを

夫の佐々木健介がFAXで報告しました。

 

痛みが強いらしく、少しでも痛みを忘れられるようにと

佐々木健介が付き添っているそうです。

 

夫婦愛の強さを感じます。

 

今日はやはり気になっていたのですが、

無事に手術が終了したようで本当に良かったですね。

 

今後は、脇のリンパに転移している可能性もあるということで

抗がん剤治療を続けるそうです。

 

心身ともに少しでも早く楽になれる日が訪れることを祈っています。

 

こちらもあわせて読みたい

【ママとパパが生きる理由】夫婦ともにがんを発症!ネタバレあらすじ

 

Sponsored Link