Pocket

Sponsored Link

真剣佑 【誰だって波瀾爆笑】千葉真一と真剣佑はライバル!真剣佑が誘拐?

の続きです。

 

真剣佑と千葉真一の行きつけのお店や、

真剣佑の気になる恋愛事情、

真剣佑が千葉真一に困ったエピソードなどを

まとめました。

 

Sponsored Link

真剣佑と千葉真一がアクションを練習するJACとは?

真剣佑と千葉真一は、東京都府中にあるアクションスタジオで

アクションの練習をしています。

 

千葉真一主催のJAC-NKLに、司会の関根麻里が訪ねます。

 

JACは、JAPAN ACTION CLUBの略で、

新たなアクション俳優を育成すべく、

千葉真一が自ら指導しているそうです。

 

JACで、真剣佑と関根麻里が初対面しました。

関根麻里は、カンコンキンシアターで真剣佑のモノマネを披露していましたが、

会うのは初めてで、真剣佑に会いたいと思っていたらしいです。

ちなみに、関根麻里の父である関根勤は、千葉真一の真似をしていました。

 

真剣佑のプロフィールは、

【画像】真剣佑 千葉真一の息子がイケメン過ぎる! 腹筋もスゴイ! 彼女はいる? 

をご覧ください。

 

真剣佑は、日本のみならず世界での活躍を目指す、

人気急上昇中の俳優です。

 

Sponsored Link

真剣佑と千葉真一の行きつけのお店は?

真剣佑と千葉真一は、週に何度か親子やスタッフと

一緒に通うお店があるのだとか。

 

それが、池袋駅から10分くらいにあるステーキハウス「ボン」です。

 

千葉真一曰く

「真剣佑がこよなく愛しているお店」

なのだそうです。

真剣佑親子が、毎週のように通っているお店です。

 

いつも食べているメニューは、

「特製ヒレステーキ(170g)」 2950円(税込)

だそうです。

 

牛一頭から2kgしか取れないというヒレ肉を

素材の味を殺さないように、

千葉真一と真剣佑は、ミディアムレアがおすすめなのだそう。

 

通常は、170gのステーキを

真剣佑は、いつも3倍近くの450gを食べるそうです。

 

あの細身で繊細な容姿からは、考えられないボリュームです。

やはりアクションの練習で日々汗を流しているからなのでしょうか。

 

「いつも500g位頼むんですけど、(肉が厚くて)火が通らないので切ってもらうんですよね」

という、真剣佑のステーキは確かに4つくらいに切れたお肉になっていました。

 

千葉真一は、会話もそこそこに

「いただきまーす」

と、お肉を口に入れます。

無言で美味しさを語っていました。

 

真剣佑も目をくりくりさせて、美味しい表情になってました。

 

「お父さんと来たり、レッスンの先生方と来たりしてます」

と言う真剣佑に、関根麻里が

「じゃ、デートできたりとかはないということ?」

と鋭い突っ込みを入れます。

 

「あ、全然ないです。まだ日本も全然知らないので」

と、笑顔で答える真剣佑が可愛いです。

 

「お父さんとして真剣佑の恋愛は気になりますか?」

と聞く関根麻里に

「全然気にならない。全然気にもならないし(関根麻里:紹介しろとかいうのは?)そんなのもないし、

(アメリカにいたときは)勝手に家に来て(真剣佑の友人が)みんな部屋の中で暴れまわってます」

ということです。

 

男女問わず仲良く遊んでいた様子がうかがえますね。

 

ここで、関根麻里と真剣佑の英語での会話が始まります。

二人ともさすが流暢な英語です。

 

関根麻里(英語)「お父さんはどう?」

真剣佑(日本語)「難しいですよね」

 

関根麻里は、英語で聞くことによって、真剣佑にフランクに

父である千葉真一について話してほしかったみたいですが、

やはり千葉真一が隣にいると、真剣佑も話しにくいようです。(^^;)

 

普段、料理は、真剣佑も千葉真一もお互いにあまりしたがらないそうです。

しょっちゅうコンビニで買ったりしているようです。

 

食事は、「俺が作る。ほとんど」と言う千葉真一に、

真剣佑は、目を妙に細めて静かに笑い続けます。

(この表情もめちゃくちゃ可愛いです)

 

あの表情は、実は真剣佑が料理をしているということでしょうか?

それを察してか、千葉真一は、

「80%は外食」と付け加えます。

 

「時々簡単に作って済ませる?」

という関根麻里に、妙に目を細めて笑う真剣佑。

やっぱり結構、真剣佑が料理をしているのでしょうか?

 

でも何も言いませんでした。

 

ちなみに、関根麻里と一緒に訪れて、

3人で話しながら食べていたのですが、

真剣佑は、食べている口をおしぼりで押さえて話をするなど、

見た目に違わぬ上品さが垣間見えました。

 

真剣佑が父に困ったエピソードは?

真剣佑が、ある時、地下鉄に乗ってて、

突然千葉真一から電話がかかってきてそうで、

「お前、今どこにいるんだ?」(真剣佑による千葉真一のモノマネ)

「今、地下鉄だから掛けなおすね」と電話を切ると、

次の駅に着くまでにまた

「お前もう降りたかー?」(真剣佑による千葉真一のモノマネ)

と、かかってくる父からの電話に、

「だから降りたら電話するって!」とさすがにプチギレる真剣佑なのでした。

 

しかも、また目的地に着く前に、

「もうそろそろ降りるはずだろ」(真剣佑による千葉真一のモノマネ)

とかかってきたそう。(^^;)

 

千葉真一は、地下鉄に乗ったことがないので、

よくわからないみたいです。

 

結局、千葉真一からの電話は、急用ではなく、

「お前何してんの?」

「今日、夜何してんの?」

というくらいの話だったそうです。

 

千葉真一は、可愛い真剣佑と話したくて仕方がなかったようです。

 

真剣佑が日本に来てから、千葉真一も地下鉄に乗るようになったそうで、

PASMO(パスモ)も購入したのだそうです。

千葉真一が、PASMOデビュー!です。

「あれ、いいね」と喜ぶ千葉真一なのでした。

 

ですが、一人で地下鉄に乗るのは嫌で、真剣佑に

「お前どこ行くの 地下鉄? じゃあ一緒に行こう!」

となるのだそうです。

 

真剣佑のデビュー裏話

千葉真一は、真剣佑を仕事場に連れて行ったことは一度もないそうです。

 

真剣佑が、14歳の時、

「アルバイトしたい」

「エキストラやってくる」

と、言われ、

「おお、そうか、勉強してこい。行って来い行って来い」

と送り出した千葉真一でしたが、

帰ってきた真剣佑は、

「パパ、主役になっちゃった」

と言ったそうです。

 

オーディションを受けに行ったら、いきなり主役になってしまったのだそうです。

 

その映画をいずれ観てみたいですね。

 

気になるのは、真剣佑は女の子にモテモテなのか?ということですが、

千葉真一によると、

「全然興味持ってないみたいで。

GFはいないのかいるのか全く分からない。

外行ったら何やってるかわからないし」

ということです。

 

近づいてくる女性によって運命が変わる場合がありますしね、

と司会者が千葉真一に言うと、

「ヤバいですね」

と焦りの色を見せるのでした。

 

真剣佑が板割りを披露!

アクションスタジオでは、現代劇だったり時代劇だったりの

殺陣の稽古をしているそうです。

 

稽古の内容は、

「カメラを意識したアクションの稽古」だそうで、

(実際に、技があたらないように)相手との距離を取りつつも、

カメラに対して、この位置だったら近くに見える、という

練習したりしているそうです。

 

実際には当たらず、しかし当たっているように見える位置に

入るのが難しいのだそうです。

 

恐がって逃げると(位置がズレて)離れて見えてしまうということで、

千葉真一流のアクション術を伝授されているようです。

 

これを踏まえて、真剣佑が実際にアクションを行ってみせたのですが、

さすがに美しい殺陣です。

 

空手も特技ということで、空手を披露する真剣佑ですが、

さらに関根麻里の要望で、蹴りで板割りを披露しました。

 

真剣佑は、右足で2枚連続で華麗に、板を割り、

続けざまに左足で回し蹴りで1枚割りました。

 

3連続の蹴りですべての板を割るのに成功!

 

JACのゼネラルマネージャーは、

一番最初に真剣佑に合った時、

「こんな美形、うちにいたのか」

と思ったのだそうです。

 

「カメラを意識してスタントが出来る。

(スタントで)代替がいらないのが将来性がある。

顔もすごいいいですし、これから楽しみです」

と、絶賛していました。

 

真剣佑は、美しく強いという、最強男子なのです。

 

ちなみに、10月18日(土)の21:00~の

「世にも奇妙な物語’14秋の特別編」

に出演予定です。

 

俳優としての真剣佑をぜひ観ましょう!

 

こちらもあわせて読みたい

 

Sponsored Link