Pocket

三重県の地鳴りイルカの大量座礁と、

ゲリー・ボーネルによる東海地震の予言と、

地震に関する関心が高まっています。

 

それに加えて、

三重県では地鳴り

発生しているということです。

 

ゲリー・ボーネルの最新の予言についても

まとめました。

 

Sponsored Link

三重県で地鳴りが発生!

4月11日深夜から4月12日未明にかけて、

三重県で地鳴りがしたという情報が大量に上がっているようです。

 

 

三重県の地鳴りの情報は多く報告されていますが、

地震自体は起きていないようです。

 

茨城県のイルカの大量座礁と、

ゲリー・ボーネル氏 の4月12日に東海地震が来るかもしれないという予言が あるだけに、

かなり不安な情報です。

 

桜島も4月12日未明、爆発的噴火を起こしています。


いろいろなことが重なりすぎて、本当に大地震が来るのでは、

と思ってしまいます。

 

何もなければいいのですが。

 

この1、2週間くらいは警戒しておいた方がいい気がします。

 

いつでも避難できるようにしておきましょう。

 

Sponsored Link

ゲリー・ボーネルの最新予言!

ゲリー・ボーネルは、4月10日に動画で下記のような

メッセージを公開しています。

 

「アカシックの中では、30日前から、

地震情報の日付が消えました。

それは今起こるということです。

地震はいつ起こっても不思議ではありません。

今かもしれないし、12日かもしれないし、17日かもしれません。

いつでも起こりうる状況にいます。

ですので、準備しておくことが非常に大事です。

お互いにコミュニケーションを取り合うことがとても大事です。

自分のケアをしっかりしてください。」

 

いつ地震が起きても不思議ではない状況のようです。

 

ゲリー・ボーネルは、4月11日にも動画でメッセージを出しています。

 

この動画によると、東海地震は、4月の真ん中くらいにシフトしているのではないか

ということです。

 

4月の真ん中というと、4月15日の水曜日前後ということでしょうか。

 

「もしそうだとしたら、最悪です。平日だから」

ということです。

 

平日だと、出勤したり、人の動きが大きいですから、

大きな被害になる恐れがありますね。

 

東海地震の想定震源域と震度分布図

東海地震の想定震源域と想定震源
出典:www.data.jma.go.jp

特に東海地震の震源近くの方、影響を受けそうな地域の方は、

なにかあった時の想定をしておいた方がいいですね。

 

地震は起きない方がいいですし、予言など当らない方がいいのですが、

今に限らず、常に地震をはじめとした災害を想定した準備をしておく

方がいいのでしょうね。

 

追記:(2015年4月13日)

強震モニタが東日本で活発に!

4月13日7時過ぎ頃に、和歌山県北部で震度3の地震がありました。

 

強震モニタというものがあり、これは、防災科研が全国の地震計で観測した

今現在の揺れをリアルタイムに配信しているWebサービスなのですが、

こちらを見ると、日本全国的に見ると東日本あたりの揺れが若干大きくなっています。

 

2秒ごとに更新されていますので、防災意識を高めるためにも

たまに見てみるのもいいかもしれません。

 

青や濃い緑で表される揺れは人間には分からないほど微弱ですが、

黄緑程度から人間に感じられる揺れとなり、橙から赤に近づくほど強い揺れになります。

引用元:http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/docs/kyoshinmonitor.html

 

強震モニタはこちら⇒

強震モニタ
出典:http://realtime-earthquake-monitor.bosai.go.jp/

 

この強震モニタを見ると、今現在は、

東京・神奈川あたりが少し強い揺れを感じているようです。

 

こちらもあわせて読みたい