Pocket

シシドカフカドラムをたたく姿が印象的なシシド・カフカ

沢尻エリカ主演の『ファースト・クラス』の

続編で女優デビューします。

 

シシド・カフカのプロフィールや、

ハーフなの?と気になる情報をまとめました。

 

 

Sponsored Link

 シシド・カフカのプロフィール

本名:宍戸 佑名(ししど ゆうな)

生年月日:1985年6月23日(29歳)

出身地:メキシコ

身長:175cm

職業:歌手、ドラマー、モデル

事務所:インペリアルレコード

 

シシド・カフカといえば、激しくドラムを叩きながら歌う美女

という印象が強いですね。

 

特にプリッツのCMは印象的でした。

一時、「ハラペコ」という言葉が耳について

離れませんでした。

 

シシド・カフカのプリッツのCMを見る⇒

 

ハーフのような顔立ちですが、

シシド・カフカの本名の宍戸佑名からもわかるとおり、

両親はともに日本人で生粋の日本人だそうです。

 

日本人離れした美しい顔で、音楽活動以外にも

モデルとしても活躍中です。

 

カフカというのは、チェコ語でカラスということで、

いつも黒い服を着ていたことから、

カフカという名前になったそうです。

 

そんなシシド・カフカのドラムとの出会いは、

14歳の時。

 

メキシコで生まれ、小学校時代までは日本で過ごしていたそうですが、

その後、父親の仕事の関係でアルゼンチンに移住。

 

言葉の壁が立ちはだかり、辛い思いをすることもあったようで、

そんな中、両親からサイレントドラムをプレゼントされ、

プロドラマーの指導を受けることになり、

ドラムにハマっていったようです。

 

2年で帰国したシシド・カフカは、高校時代にバンド活動を始め、

19歳には『THE NEWS』というバンドで

プロドラマーとして活動を開始しました。

 

『THE NEWS』で4年間ドラマーとして活動したのち、

青木裕子やダイアモンド☆ユカイのサポートドラマーを務めたり、

モデルとしての活動も始めたそうです。

 

現在は、『新堂本兄弟』でドラマーとして

レギュラー出演もしています。

 

シシド・カフカのイラストが、アメリカの高級百貨店である

バーニーズニューヨークのチラシに採用されたこともあるらしく、

2物も3物も神に与えられた美女のようです。

 

Sponsored Link

シシド・カフカが『ファースト・クラス』で女優デビュー!

沢尻エリカ主演の『ファースト・クラス』の続編が

10月から始まります。

 

沢尻エリカ以外の女性皆悪女、というスゴイ設定のドラマでしたが、

今回の続編は、沢尻エリカ含め皆が悪女なのだそうです。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

 

役どころは、レミ絵の姉のナミ絵だそうです。

あの猟奇的なレミ絵の姉ということで、

強烈なキャラが想像されます。

 

なんでもレミ絵の100倍の脅威らしいです。

 

役柄的にかなりストーリーに食い込んでくるのではないでしょうか?

 

女優デビューで、この強烈な役は、ハードル高そうですが、

どんな悪女ぶりになるのか楽しみです。

 

『ファースト・クラス』の放送日は?

気になる『ファースト・クラス』の放送は、

2014年10月スタートです。

水曜日 22:00~22:54

 

フジテレビ史上最速の続編ということです。

 

ホラーより怖いといわれる女の心の声が

また聞けることになりそうですね。