Pocket

2015-03-20_005700ディズニー製作の『シンデレラ』

実写映画が4月25日に公開されます。

 

予告映像もとても素敵で

今から観に行くのがとても楽しみです。

 

映画『シンデレラ』の日本語吹き替えは誰なのでしょうか?

Sponsored Link

ディズニー映画【シンデレラ】のキャストは?

ディズニーの実写映画『シンデレラ』のキャストは

下記となっています。

  • エラ – リリー・ジェームズ
  • トレメイン夫人 – ケイト・ブランシェット
  • キット王子 – リチャード・マッデン
  • 大公 – ステラン・スカルスガルド
  • 王 – デレク・ジャコビ
  • アナスタシア・トレメイン – ホリデイ・グレインジャー
  • ドリゼラ・トレメイン – ソフィー・マクシェラ
  • シンデレラの父 – ベン・チャップリン
  • シンデレラの母 – ヘイリー・アトウェル
  • エラ(幼少期) – エロイーズ・ウェブ
  • キャプテン – ノンソー・アノジー
  • フェアリー・ゴッドマザー – ヘレナ・ボナム=カーター

引用元:wikipedia

 

シンデレラ役は、エマ・ワトソンではないか?と

一時噂されましたが、オーディションとなり、

リリー・ジェームズが選ばれました。

リリー・ジェームズ シンデレラ
出典:girlschannel.net

リリー・ジェームズは、若く美しい気品溢れるイギリスの女優さんで、

シンデレラ役にピッタリですね。

 

『シンデレラ』の美しい予告編映像を見る⇒

 

2016年には、舞台『ロミオとジュリエット』で

ジュリエット役を演じるそうで、『シンデレラ』で王子役を務める

リチャード・マッデンがロミオ役となり、再共演するそうです。

 

リリー・ジェームズもリチャード・マッデンも

これからの俳優さんで、初の大役ということですが、

今後、いろいろな作品に出演しそうな二人です。

 

シンデレラ役のリリー・ジェームズと、

監督のケネス・ブラナーは、4月7日・8日に来日が予定されており、

記者会見とプレミアイベントに出席します。

 

日本人ゲストも登場予定となっている、

ディズニー史上最も煌びやかなジャパンプレミアになるそうです。

 

Sponsored Link

ディズニー映画【シンデレラ】の日本語吹き替えは?

ディズニー映画『アナと雪の女王』では、

日本語版の吹き替えをした松たか子神田沙也加ピエール瀧らが

とても適役で素晴らしい歌と声の演技が話題になり注目されました。

 

今回の『シンデレラ』では、日本語吹き替えを誰がするのか、

どういう演技になるのか気になるところですよね。

 

日本語吹き替え

エラ : 高畑充希

キット王子 : 城田優

大公 : 広瀬彰勇

 

今、注目の若手女優の高畑充希がシンデレラの声優だそうです。

演技力もあり、声質もいいので、ハマるとかなりいいかもしれませんね。

 

城田優は、見た目からまさに王子様ですが、

やはり声もいいので、どのような王子になるのか楽しみです。

 

ディズニー映画【シンデレラ】のエンドソングは?

全世界で日本だけのデュエットソング「夢はひそかに(Duet version)」を、

なんと『シンデレラ』で日本語版の声優を務める

高畑充希と、城田優が歌います。

 

『シンデレラ』のデュエットソング「夢はひそかに」を聴く⇒

 

歌手でもない人が歌うなんて、と

どんな風になっているのか、少し心配でしたが、

その歌声を聴くと、本当にお二人ともすごく上手で、

言われなければ普通に歌手の方が歌っていると

思うほどで驚きました。(=゚ω゚=;)

 

いつもは、洋画は字幕派なのですが、

子供がいると、絶対吹き替えでないと見れないのですが、

これは俄然、『シンデレラ』を日本語吹き替えで見るのが

楽しみになりました。

 

短編映画『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』と

同時上映ですので、そちらも楽しみ~。

 

どのような実写映画『シンデレラ』となっているのか楽しみですね。

 

Sponsored Link