Pocket

ぬーべー明石家さんまが、妖怪役として出演した

『地獄先生ぬ~べ~』第7話。

 

今回は、とにかく玉藻(速水もこみち)

かっこよかった~!!の一言。(*>▽<*)

 

あらすじや感想、視聴率をまとめました。

 

Sponsored Link

『地獄先生ぬ~べ~』第7話のあらすじ!

ぬ~べ~が怪人赤マントによって、夢の世界に囚われ、

現実に戻れなくなってしまい、まことが、玉藻に助けを求めに行ったとき、

玉藻は、

「鵺野先生に何かあったとして、私が行ったところで何が出来ますか?」

「鵺野先生が私をどう思おうが、彼は私が倒すべき敵だ」

と言いつつも、一人になると悩み始めます。

 

人間を支配するために学校にいるという玉藻でしたが、

「まさか、私は恐れているというのか、鵺野先生を失うことを」

と、ぬ~べ~への思い(想い?)に気づき、鵺野先生を助けに行きます。

 

夢の世界に囚われ、苦しむ鵺野のもとに颯爽と現れた玉藻は、

ぬ~べ~の胸に手をかざし、ぬ~べ~の夢に入ります。

 

鵺野のそばに跪く玉藻の姿が、とってもカッコいいのです~(o^∇^o)

 

まさにぬ~べ~が赤マントに切り付けられんと、大鎌を振り上げられたその時、

玉藻がその大鎌を自分の武器である首刺又(くびさすまた)で受け止めます。

 

ぬ~べ~が助けに来た玉藻に、「玉ちゃん!」と驚いていると、

「なにをやっているんですか、鵺野先生。私以外の妖怪に負けることなど許しませんよ」

と、美声で言い放ち、赤マントに立ち向かう玉藻なのでした。

 

鵺野を助けるために命がけで奮闘する玉藻がかっこよすぎです。(ハート)

 

が、赤マントが支配するぬ~べ~の夢の中ということで、

思うように動けない玉藻は苦戦します。

 

「目の前で仲間が殺される姿を見るがいい」

と、再びぬ~べ~に大鎌を振り下ろした赤マントの

前に立ちふさがり、切りつけられたのは玉藻でした。

 

背中を切られた玉藻に、

「玉ちゃん、なんで。どうしてそこまでして俺を!」

と驚くぬ~べ~。

 

「まったくだ。これではまるで、いつものあなたじゃないか。

あなたを見ているうちに、私は…」

と倒れる玉藻。

 

素敵です。(ノ◇≦。)

 

「人間をかばってやられるとは!」

と笑う赤マントに、

「笑うな!俺はどうなってもいい!ただ玉ちゃんを助けたい!」

と鬼の手を封印され、猫の手になった左手を見るぬ~べ~。

 

(この封印さえ解ければ…)

と思っているときに、封印が解け、鬼の手が戻ってきます。

 

「玉ちゃんが来てくれたこととか、皆が俺を想ってくれる気持ちとか、

そういうのが、奇跡を起こしたんだ!多分!」

と鬼の手で怪人赤マントを封印したぬ~べ~なのでした。

 

赤マントを退治した後、

「鵺野先生、夢の中まで傷だらけで戦うとは、

実にあなたらしい」

という玉藻に、

「もうわかってるだろう」

「ええ、あなたは」

「俺は」

二人:「そういう男だ」

と言って、楽しそうに笑いあう姿が素敵でした。

 

玉藻は、どうやら人間の感情、友情のようなものまで芽生えたようですね。

 

そして玉藻は、ぬ~べ~の鬼の手が復活したのが、

ぬ~べ~の父の無限界時空の力であったことを察していました。

 

「人間は多くの絆で結ばれ、それを守ろうとするとき、限界以上の力を発揮する」

と、親子の絆で結ばれているからこそぬ~べ~と助けたのでは?と言う玉藻に

「くだらん」

と一蹴し、無限界時空は去っていくのでした。

 

玉藻の方がよほど人間らしいですね。

 

「鵺野鳴介、不思議な男だ。

あの男の周りには人も妖怪も関係なく、

自然と一つの輪が出来る。惹きつけられる何かがある。

私の気持ちさえ変えてしまうほどに」

 

Sponsored Link

『地獄先生ぬ~べ~』第7話の感想!

玉藻先生、最高です! (*>ω<*)

かっこよすぎます!

 

敵であるはずのぬ~べ~を命がけで守る姿がほんっとーにかっこよかったです。

そこまでする?なんで?と思う位、

必死にぬ~べ~を守ろうとする姿がなんだかいじらしかったです。

 

男らしい声と、メリハリのあるきびきびとしたキザな演技が

ほんっとにかっこよくて。

 

玉藻は速水もこみちにとても合っている役ですね。

 

娘も玉藻の魅力にメロメロで、

「玉藻と結婚する」

と言い始めました。

 

思わず、MOCO’Sキッチンを娘と二人で見てしまうくらい

速水もこみちのファンになってしまいました~(*ノ▽ノ)

 

ちなみに、速水もこみちは、能年玲奈主演映画『海月姫』に

運転手役・花森よしお役で出演予定です。

こちらも楽しみです。

 

能年玲奈主演『海月姫』が映画化!気になる女装男子蔵之介のキャストは?

 

ネットでは、玉藻ホモ疑惑も出ているようですが、

ま、まーそう思われても仕方がない展開だったかもしれませんね。(-▽-;)

 

ところで、怪人赤マント、ほとんど仮面姿で、明石家さんまの必要性は

あったの?と思ってしまいます。

 

ほとんど別の人が演じてたのかな?と思ったり。

(すみません;)

 

明石家さんまらしさは声だけでしたね。(^ ^;)

 

次回の山田涼介出演も楽しみです!

玉藻はやっぱりぬ~べ~と一緒に戦ってくれるのでしょうか?

多分そうでしょう。と思います。

 

ていうか、また玉藻にぬ~べ~を守ってほしいです。

 

こちらもあわせて読みたい

 

Sponsored Link