Pocket

gackt-1GACKTが4月26日、

自身の愛車がアクシデントにより

破損したことをブログで報告しました。

 

なんとGACKTの愛車は、

ランボルギーニ・ムルシエラゴ。

 

ランボルギーニ・ムルシエラゴは、

4000万円もする高級車だそうです。

 

高級車の破損も気になりますが、

気になるのは、GACKTはなぜこんなにお金持ちなのか?

ということです。

 

Sponsored Link

GACKTの愛車 ランボルギーニ・ムルシエラゴが破損!

 GACKTが友人のコンドミニアムを訪れたとき、

その事件(?)は起こりました。

 

駐車場の縁石にフェンダーがひっかかり、

カーボンに亀裂が入ってしまったのだそうです。

 

GACKTによると

「縁石バーがストッパーのような形となり、全く動かすことが出来なくなってしまった。」

セキュリティーが集まり、試行錯誤したが、外すことができず、

縁石バーを土台ごと地面から外すという最終手段に出たという。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/

 

す、すごい大変なことになってしまったようですねー。

 

車体が低いのでしょうか?

(車のことはあまりよくわかっていません。。)

 

すっぽりハマってしまったのでしょうね。

 

が、このアクシデントがきっかけに、

ランボルギーニのレーサーに出会うことが出来たようで、

「素敵な出逢いが生まれたことに感謝」

と、とても前向きなGACKTなのでした。

 

Sponsored Link

GACKTはなぜお金持ち?

今回のランボルギーニ・ムルシエラゴが破損してしまったことで、

当然修理が必要なわけです。

 

超高級車の修理ですので、修理代もとても高くなると思われます。

 

が、GACKTは下記のように語っています。

 

カーボンに亀裂が入るなど、愛車の痛々しい姿に

「問題は修理の金額ではない。

外国で腕の良いメカニックを見つけるのは本当に大変なことだ。」

としみじみ。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/

 

さすがGACKT様です。

お金のことは全く問題にしていません。

 

特殊な車なので、技術者を見つけることの方が大変そうですね。

 

と、ここで気になったのは、GACKTはどうしてこんなにお金持ちなのかな?

ということです。

 

CDなども出していますが、頻繁に出しているような気もしないのですよね。

TV出演は、そんなに高額なギャラではないそうです。

 

類は友を呼ぶ的な感じで、お金持ちキャラを演じることで、

周りにお金持ちが集まっている、ということが考えられます。

 

GACKTのような有名人には、お金持ちも必然的に集まってくるでしょうし、

お金持ちが「割り勘しましょう」とか言うわけありませんしね~。

 

事務所などがGACKTのイメージ作りのため、

バックアップしている部分もあるかもしれませんし、

稲垣吾郎のようにパトロン的な人がいるのかもしれません。

 

あとは、ファンイベントなどの収入がかなりあるそうです。

 

2次元的なビジュアルなど、自己演出が長けているのかもしれませんね。

 

GACKT自身が何らかの事業をしているということも

本人が言っていたようです。

どういった事業かはわかりませんが。

 

過去には事業に失敗したこともあるらしいです。

 

失敗を乗り越え、また事業を始めているのかもしれませんね。

 

タレントが飲食店をしたり、服飾関係の仕事をするということは

よくありますし、もしかするとそういった関係なのかもしれません。

 

親しい社長さんとかと新たな事業で共同経営、という形かもしれませんし。

 

お金持ちは、お金の使い方次第でよりお金持ちになることができますから、

そういった波に乗っているのかもしれません。

 

 

こちらもあわせて読みたい

 

Sponsored Link