Pocket

ハリーポッターUSJ2014年6月8日に、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの

「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が、

オープンに先駆け、報道陣と抽選で選ばれた60人の子供が

招待され、魔法の世界の一部が初めて公開されました。

 

全7作の小説は、4億5000万部の発行部数を誇り、

シリーズ合計興行収入8000億円を超える大人気ファンタジーの

世界観を精巧に再現。

その気になる魔法の世界を覗き見てみました。

 

Sponsored Link

 ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターUSJの規模は?

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターは、

大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの一角に作られた、

映画の世界観を見事に再現したエリアとなっています。

 

その広さは、東京ドームの3個分という広大なものです。

勝手にですが、もっと小規模なものを想像していたので、

予想に反した広さに驚きが隠せません。Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

 

どうせ作るなら、これくらい本格的でないと、面白くありませんし、

あまり小規模だと、すぐ飽きられてしまいますからね。

 

本気でハリー・ポッターの独特で唯一無二な世界観を

表現されたのは、とても嬉しい誤算です。

 

ハリーポッターエリアへの、投資総額は、USJ史上過去最大の450億円

経済効果は、5兆6000億円(試算)という、想像もつかない莫大な影響力を持つ

アトラクションとなります。

 

ハリー・ポッター人気はまだまだ続くぞ!ということですね。

 

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターUSJの

Sponsored Link

アトラクションは?

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターの中には、

有名なホグワーツ城をはじめ、ホグズミード村、

乗り物2つ、ショップ(お土産など)8店舗、レストラン2店舗が

作られています。

 

ホグワーツ城は、映画では壮大なスケールで描かれ、

圧倒的な存在感を示していましたが、再現されたホグワーツ城も、

細部まで精巧に作られたものとなっています。

 

太陽の当たる方角を計算して、日陰に集中させて苔を生やすなど、

気を付けてみなければわからないような部分まで、

気を配られているそうです。

 

行かれた方は、ぜひお城の苔まで見てみてくださいね。

 

こんな細かいところまで、緻密に再現されているので、

他にも気づくか気づかないかのような、いろんな工夫が

散りばめられているのでは、と思います。

 

気になる乗り物ですが、ホグワーツ城内にある、

ほうきに乗って空を飛ぶ目線が体験できるアトラクションと、

伝説の生物ヒッポグリフがモチーフとなった

ファミリー向けローラーコースターの2つになるようです。

 

どのようなアトラクションか、一足先に知りたい!という方は、

下記の動画をご覧ください( ^ω^ )

 

「Harry Potter and the Forbidden Journey」はこちらからご覧ください。

 

「Flight of the Hippogriff」はこちらからご覧ください。

 

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターUSJの

楽しみ方は?

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターは、

米ユニバーサル・オーランド・リゾートで2010年にオープンし、

現在も絶大なる人気を博しております。

 

USJ版ハリーポッターエリアは世界で2つ目のオープンで、

アジア圏初ということもあり、高い注目を集めています。

 

このUSJのハリーポッターエリアには、

日本限定の楽しみ方があります。

 

湖に移る美しいホグワーツ城の姿。

 

それは、日本でしか見ることができないのです。

美しく非現実的な景色もぜひ堪能しましょう。

 

他、映画で有名なホグワーツ城の階段の横に並べられた

動く肖像画は、映画と同様、口々に好きなことを話す仕掛けとなっており、

「太った貴婦人」も忠実に再現されています。

 

映画に出てくる飲み物といえば、バタービールですが、

こちらも実際に飲むことができます。

 

その味わいは、甘いがスッキリさっぱりした

アルコールが苦手な人も、子供も

楽しめる味になっているそうです。

 

甘くてスッキリなビールのような飲み物とは、

どんな味か気になりますね。

 

バタービールの泡がハーマイオニーのヒゲのようになった場面も

再現することができます。

 

バタービールのヒゲをつけて記念写真、というのも楽しいですね。

 

また、オリバンダーの店(ハリーポッターが杖を購入した店)では、

杖の箱が積み上げられた不思議な空間で、

杖の番人が実際に、自分に合った杖を選んでくれるのです。ォオー!!(゚д゚屮)屮

 

杖が決まった瞬間、ピカッと光に照らされ、風が起きるアクションも。

まるで、本当に魔法使い(ハリーポッター)になったかのような気分が味わえますねo(*^▽^*)o~♪

どんな杖が選ばれるのかも気になるところです。

 

他にもこちらにご紹介していないアトラクションができるとかできないとか?

 

小説や映画のシリーズが終わっても、なお、このような

大規模なアトラクションができる「ハリー・ポッター」って

ほんとにすごい!と感じざるを得ません。

 

「ハリー・ポッター」は、後世まで残る名作となっていくのでしょう。

実際、私も自分が読んでいた本を、子供に読み聞かせるようになっています。

確実に2世代は読み継いでおります。

 

こんなにも「ハリー・ポッター」が世界中で長く愛され続けているのは、

これもハリーの強力な魔力のせいでしょうか?

 

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターの

気になるオープンは、7月15日(火)!

日本版 魔法世界の全容が明らかとなる日が刻一刻と

近づいていますヨ!((o(^∇^)o))ワクワク

私もいつか行ってみたいですーー☆