Pocket

ランドセルラック子供が今年の春、小学生になりました。

 

ランドセルを購入前の去年の段階で

カラーボックスでランドセルラック

手作りしてみました。

 

小学生になると教科書や文房具など

いろいろ物が増えるので、

ランドセルラックを作っておいて大正解でした。

 

ランドセルラックの既製品もありますが、

購入すると高い気がして、手作りすることにしました。

 

ランドセルラックをただ買うだけでなく、

両親が作ってくれた手作りということで思い出も出来ますし、

愛着も沸くのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

ランドセルのラックを手作り!作り方は?

去年、ランドセルラックを作ろう、と思い立ち、

いろいろ調べました。

 

ランドセルラックだけでなく、子供の洋服を掛けるところがなかったので、

どうせ作るなら、服も掛けられるようにしたい、ということで、

少々ハードルが上がりました。

 

が、カラーボックスを使用し、ランドセルラックもハンガーも出来る

そんな夢のような(?)作り方が書いてあるサイトを見つけました。

 

ランドセルラックの作り方を見る→

ハンガーラックの作り方を見る→

 

うちの場合、カラーボックスが2列連なったものは

場所の関係で置くことができないので、

カラーボックスが1列で作ることができる上記のサイトを

参考に作りました。

 

場所があれば、カラーボックス2列の物の方が

まとまっていていいのですが。

(または1列でも隣同士に置くことができればよかったのですが。。)

 

カラーボックスをどこで購入するかも悩んだのですが、

上記のサイトで【アイリスプラザ】の物を使用していたので、

同じ【アイリスプラザ】のものを購入しました。


アイリスプラザで私が購入したもの(ランドセルラックとハンガーラック)

 

↑を参考いただき、自分好みのカラーにしたり、部品を買い足したり、

変更したりしてみてくださいね。

 

上記でランドセルラックとハンガーラックの2つが作れます。

 

ランドセルラックのみにしたい場合は、

で購入してください。

 

ランドセルラックのみで、5500円ほどで出来ます。

 

作り方に書かれているのとほぼ同じように製作しましたが、

うちはカラーボックスに車輪をつけ、

掃除の時に動かしやすいようにしてみました。

ランドセルラック

また、ランドセルラック用のスライド棚をつけず、

普通の棚のままにしました。

 

本当は下の写真のように棚の上にランドセルを置く予定でしたが、

今は上の写真のように棚の中にランドセルを置いています。

娘は上の写真のように使うのが使い勝手がいいようです。

ランドセルラック

ピンクのボックスは100均で買いそろえました。

 

材料を揃えたり、作るのが手間、という方は、

↓のような商品を購入するのもいいかもしれません。

 

Sponsored Link

ハンガーラックもカラーボックスで作る!

ランドセルラックと一緒に洋服を掛けられる

ハンガーラックを同じカラーボックスで作りました。

 

ハンガーラックの下の段は、扉をつけず、

出し入れできるボックスを入れることにしました。

ハンガーラック

ハンガーラックの下に使ったボックスは何種類かありましたが、

少し高くても丈夫そうな物を選びました。

私は部屋の物はなるべく白に統一したいので、色は全部白にしました。

カラーボックスなら、色が選べるので、

子供が好きな色で自由に作ることもできますよね。

 

どんなランドセルラックにするかなどを決め、

材料を購入したのは私ですが、

実際に製作するのは旦那です。

 

製作に取り掛かる前に部品と製作手順を

一通り確認し、作りやすいように

材料を置いておきました。

 

手順を私が説明しながら、

旦那が電動ドライバーを使い、

比較的スムーズに出来上がりました。

 

子供は危ないので他の部屋に行かせようとしましたが、

自分の棚ができるということで、ワクワクしているようで、

ずっと棚が出来上がるのを見たり、少し電動ドライバーを一緒に持たせてもらって

お手伝い的なことをしていました。

こういう作る過程を楽しむことも手作りの良さですよね。

 

時間的には、2つのラックで30分ちょっとくらいで出来たでしょうか。

1つ15〜20分くらいの作業ですかね。

最初に材料をどこをどのように組み立てればいいか

揃えておくとささっと組み立てることができます。

 

仕上がりには大満足!です。

指示通りに作ってくれた旦那、ありがと~!です。

 

ただ、ハンガーラックのハンガーになる突っ張り棒を

40cm~の物を100均で買っていたのですが、入らなくて、

後で30cm~の突っ張り棒に変更しました。

 

また、突っ張り棒がハンガーに衣服をかけたりすると

落ちちゃうので、フック?をつけて支えることにしました。

 

全体的にはいろいろ入るし、出来にはとても満足です。

できた直後、子供も喜んでおもちゃなどを入れていました。

 

ランドセルを購入した今、

ランドセルや教科書などを自由に入れて、

自分で学校に行く準備をしたりと大活躍です。

 

自分好みに作れますし、

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

Sponsored Link