Pocket

NASA 宇宙船
出典:CNN

米航空宇宙局(NASA)が、ワープが可能な宇宙船の

設計画像を公開しました。

光速を超えて、宇宙空間を移動する「ワープ航法」

性能を持ったこの宇宙船は、まさにSFに登場しそうな

カッコよさ!

この宇宙船について、詳しく調べてみました。

 

Sponsored Link

NASA発宇宙船の詳細は?

この宇宙船は、スタートレックに登場する宇宙船にちなんで、

「IXSエンタープライズ」と名づけられたそうです。

 

スタートレックは、1966年から放映されていた

アメリカのSFドラマシリーズです。

 

近年でも映画化されるなど人気作品なので、

目にしたことのある方も多いのでは?

 

上記の画像の宇宙船は、

NASAが、1965年に描かれたスタートレックのスケッチを

参考にしているとのこと。

 

スタートレックは、50年も前のドラマですが、

すごく先鋭的なデザインを作り出していたのですね。(;゚Д゚)

ワープ航法を実現する宇宙船の研究は、
NASAの先端推進技術研究チームを率いる
物理学者のハロルド・ホワイト氏が2010年から取り組んできた。
イメージ図は同氏の設計をもとに、
アーティストのマーク・レドメーカー氏が制作した。

引用元:CNN

 

Sponsored Link

ワープとは?

「宇宙ワープ」は一般相対性理論に出てくる抜け穴の法則を利用して
宇宙空間を歪曲させ、何千年もかかって到達するような
超長距離を数日で移動できる航法。
この航法を採用すれば光速を超えられるようになり、速度に制限はなくなる。

引用元:CNN

ワープは、紙に書いた遠くの2点を

間を折り曲げて近くに引き寄せるようなイメージです。

 

日本では、「宇宙戦艦ヤマト」で、ワープが広く知られるようになりました。

ワープの方法や理論は作品によって、その形態などが異なるようです。

『ドラえもん』のどこでもドアも、ワープの一種のようです。

 

NASAによると、ワープ航法は物理学的の法則には反していないが、

実現できる保証はない、とのことです。Σ(゚Д゚;)アラマッ

 

でも、物理学的に誤っていないのであれば、

将来的には、実現できるかも?しれませんね。

 

画像のようなカッコいい宇宙船に乗って

ワープを体験してみたいものです(*´∇`*)

 

こちらもあわせてご覧ください。