Pocket

神田沙也加 shock神田沙也加といえば、

最近では『アナと雪の女王』の

『とびら開けて』という曲を

【堂本兄弟】 でデュエットで披露し、

素敵、まさにアナとハンス!と話題になりました。

 

この二人といえば、堂本光一の

主演舞台『Endless SHOCK 2012』で

共演していたことが、知られていますが、

その当時にも【堂本兄弟】で共演していたのです。

 

2年前の堂本光一と神田沙也加の関係など、

その時の様子をレポートしてみたいと思います。

Sponsored Link

 

育児で忙しく、なかなか見ることができないままになっていた

撮りためていた『堂本兄弟』でしたが、

堂本光一と神田沙也加の回を、今回やっと見ることができました。

 

『Endless SHOCK 2012』時代の『堂本兄弟』神田沙也加編は、

2012年1月22日に放送されました。

 

2年前の堂本光一と神田沙也加ですが、

見た目的には今と変わらず、お二人とも美しいです。

 

堂本光一と神田沙也加は距離感ありすぎ?

最初のゲスト紹介の時、神田沙也加のことを

堂本光一が、「神田さん」と呼んだため、

武田真治から、「今、神田さんって言ってた。まだ距離ありますね」

鋭い突っ込みが入りました。

 

堂本剛からは、「お前さ、毎回距離あるよ」と言われ、

堂本光一が、神田沙也加に「距離ある?」と

確認すると、うん、というような仕草を見せます。

メンバー皆に、「ほらー」と言われる堂本光一なのでした。

 

そこから、『Endless SHOCK 2012』の裏話的な話を

始める堂本光一。

 

振付をやっていた神田沙也加のところに、

堂本光一が入って行って、

ペアのダンスの練習をいろいろやっていたら、

その後、神田沙也加に「すごいイヤだったです」と言われたとか。

 

その話を聞いて、

「違う、それだけ言ったら、すごいなんか」と笑う神田沙也加。

 

何がそんなにイヤだったのか?というと、

「緊張しちゃって」と言っていたので、

かなり緊張してしまっていたのでしょう。

 

「見られてるのが緊張するからやめてくださいよ、

というジョークだったんだよね」とフォローする堂本剛に、

「割と本気だったんですけど、こんな抜粋されるとね」

と答えていました。

 

真剣な練習に本当にすごく緊張しちゃった自分自身が、

「すごくイヤ」だったのかな?

 

堂本光一と友達になりたいか聞かれた神田沙也加は、

「あー!なりたいです、はい」と、素直に返答。

 

「でも絶対に友達にはならないと思うよ」と

後ろから、西川貴教が、まるで悪魔のような声色で

言ってました。(^▽^;)

 

「どういうこと?」と尋ねる堂本光一に、

「あなたがあまりにも心の壁が高すぎるのよ」

言われちゃってました。

 

堂本光一は、本当に人と打ち解けるのが

苦手というか、なかなか心の扉を開かない人なのかも

しれませんね。

 

神田沙也加は、

「でも話しかけたら、ちゃんと話してくれます」と

フォロー。

 

話しかけたら、ちゃんと話はするのですね。

ま、まー、話しかけても無反応だと

かなり感じ悪いし、怖い人になっちゃいますからね。( ̄Д ̄;;

 

Sponsored Link

神田沙也加がフェチや恋愛を激白!

神田沙也加○○を語る!というコーナーでは、

神田沙也加激白キーワードというキーワードが16個用意され、

メンバーが語ってほしいキーワードを指定するというコーナーでした。

 

が、神田沙也加が語りたくない、というキーワードを選んでしまうと、

キーワードを選んだ本人が、そのキーワードについて

語らなくてはいけないというルールです。

 

まずは、年功序列ということで高見沢俊彦が

「フェチ」というキーワードを指定。

 

「2つありまして、前髪フェチ、運転フェチです」ということです。

 

前髪フェチは、

「前髪が目にかかってて、ウザったいって感じの」

がイイんだそうです。

 

こういうことで、と神田沙也加は、

高見沢俊彦の前髪の感じを例に出していました。

 

「あれはダメなの?」と堂本光一を指さす堂本剛に、

「うるせー、指をさすな!人に」と堂本光一。

KinKiKidsって、ほんと仲が良いですね。(*´∇`*)

 

前髪をすんすん、と指で横によける仕草も

好きなんだそうです。

 

運転フェチについては、3つ好きな仕草があるそうです。

 

1.対向車にお礼する合図で手を挙げる

2.受け取った駐車券を口にくわえる

3.ハンドルの下の部分を持って運転する

 

3のハンドルの下を持って運転する、という部分で、

そんな人いますか?とみんなに驚かれてました。

 

「安全を考えると、10時10分(の角度でハンドルを持つ)が

いいんですけどね」と堂本光一。

さすがF1好き、車好きですね。

 

神田沙也加は、運転時、ハンドルの下を持ちながら、

前髪をすんすんっと指で横に流されると

「あ~っ(ハート)てなります」だそうです。

 

運転時の4つ目のフェチも思い出したようで、

自分が運転席の後ろに座っているときに、

バックミラー越しに会話をするのも好きらしい。

車の運転
出典:http://www.ashinari.com/

助手席でなく、後ろにいるのって距離を感じない?と言われると

「あえての真後ろにいて、止まった時に後ろから抱きしめるのがいいなって」

だそうです。

 

よく、車をバックする時に助手席の後ろに手を回す、というのが、

フェチとしてあげられますが、

神田沙也加のフェチは少し変わっているような気がします。

 

後で初恋についても語るのですが、

その時に好きになった人のクセだったり

するのでしょうか?

 

初恋の人の影響とか結構大きいですからね。

 

次に、「勘違い」というキーワードを槙原敬之が指定。

小さい頃の勘違いでもいいですか?ということで、

「どこの家の両親もテレビに出てくるものだと思っていた」

ということを挙げていました。

 

それを聞いて、「あ~!そうかーー!」と

みんなからどよめきが起こります。

 

確かに、神田正輝・松田聖子という

超有名な芸能人が両親だと、

そういう環境が普通、と思ってしまうものなのですね。

 

「沙也加ちゃんのお父さんやお母さんはテレビに出てていいね」と

友達などに言われたりすることで、

「え、違うの?!(皆の両親はテレビに)出てないの?え?そうなの?!」

となって、自分の両親しかテレビに出ていないことに気が付いたらしいです。

 

授業参観はどうしていたのか聞かれると、

授業参観は、並んでいる時の親同士の距離が近いから、

さすがに、ということで、祖父母が来てくれていたらしいです。

 

体育祭とかは、親が来てくれたらしいです。

 

家庭訪問とかは、

「先生が逆に緊張しちゃうんじゃない?」と言う堂本光一に

「学校側も多少緊張されてた印象はあります」と、

神田沙也加が言っていましたが、

やはり大物芸能人宅に家庭訪問とはいえ、

訪れ、直接会って話をする、というのは

先生とはいえ緊張するものなのですね。

 

先生自体、松田聖子のファン、という可能性もありますしね。

 

長くなりましたので、

【堂本兄弟】神田沙也加の初恋の相手は?堂本光一は脱裸族!に続く!


こちらもあわせて読みたい

Sponsored Link