Pocket

泣ける広島今、『泣ける!広島県』のガイドブックが

人気になっています。

 

広島県出身の人気アーティストである

Perfumeが表紙を飾る無料ガイドブックです。

 

数量限定でWebと広島県のアンテナショップなどで

配布されましたが、1週間で品切れとなり、

緊急増刷されるほどの人気となっています。

 

Sponsored Link

広島県の究極のガイドブックが大人気!

有吉弘行が観光大使を務めた「おしい!広島県」という

PRも全国的に話題となりましたが、

今回は、「泣ける!広島県」にスローガンを変更し、

観光誘致を行っています。

 

増刷されたガイドブックも全国で配布されましたが、

既に配布終了となっています。

 

Perfume出演のCMは、

とても情感あふれる映像美のCMとなっています。

Perfume出演の『泣ける!広島県』のCMを見る⇒

 

広島市内と尾道で撮影されたPerfumeのグラビアや、

インタビューをはじめ、広島県の泣き飯など、

広島県民の泣ける情報を基にした

広島愛に溢れる1冊となっています。

 

ガイドブックとは思えない出来栄えに、

無料配布所には大勢の人が押し寄せ、

行列ができるほどの人気となりました。

 

広島に足を運びたいと思えるような内容となっています。

 

このガイドブックは創刊号となっていますので、

今後も刊行されていくのではないでしょうか。

 

今回はPerfumeが出演していましたが、

広島出身の他のアーティストが

特集される可能性もありますね。

 

このガイドブックは、Webでの配布もしているようなので、

定期的にWebをチェックしてみるのもいいかもしれません。

このWebサイトも凝った作りで可愛いですよ。

 

泣ける!広島県のホームページを見る⇒

 

Sponsored Link

今、広島県が熱い?

同じく広島出身のアーティストであるポルノグラフィティは、

故郷の因島でライブを行い、

広島カープのファンである女子は、

「カープ女子」などと呼び名が出来るなど、

最近、何かと広島県がクローズアップされることが

多くなっているような気がします。

 

私は広島出身で、今までも何度も広島に里帰りしており、

特に広島に魅力を感じたことはなかったのですが、

こういう広島のガイドブックを知り、

あー、広島って実は良いところ、いっぱいあるんだ、と

改めて再認識しているところです。

 

もっと広島を堪能しよう!とも思えました。

 

このガイドブック、広島県外の人のみならず、

広島県内の人にも広島の魅力を

伝えてくれる良い媒体だと思いますので、

もっといろいろな人が手にできるようにしていただけると

嬉しいですね。

 

Sponsored Link