Pocket

川越水上公園先日、川越水上公園のプール

行ってきました。

 

いろんな種類のプールがあり、

とても楽しめました。

 

行く前に気になったテントはいる?いらない?

テントに何をおいておく?など

まとめました。

 

Sponsored Link

【川越水上公園】とは?

【川越水上公園】は、埼玉県川越市にある

とても広くて大きなプールです。

 

プールの他、サッカーコート、テニスコート

ドッグラン、バーベキューができる施設などもあり、

とても広大な施設となっています。

 

Sponsored Link

【川越水上公園】への行き方は?

川越水上公園へのアクセスは、以下のようになります。

 

車の場合

●国道16号脇田新町交差点を秩父日高方面へ3km

●駐車台数:2,400台(夏季プール期間中)

●料金 : 普通車 820円/1日、大型車 1640円/1日

 

電車の場合

●JR川越線西川越駅から徒歩15分

 

《夏季プール期間のみ》

●JR川越駅の西口4番のりばから、

直通バスあり

●西武新宿線本川越駅の4番のりばから

直通バスあり

 

バス停 案内図(PDF)

バス時刻表(PDF)

 

私たちは、東武東上線の川越駅で降り、

西口4番のりばから直通バスに乗りました。

 

8:30くらいにバス停に着き、

バス停にいたバスには人がいっぱいだったので、

1本遅い便(すぐ次の便が来ました)に乗りました。

なので、逆に座れる状態になり、助かりました。

 

乗車時間は約15分ほどです。

帰りは渋滞のため、30分ほどかかりましたが。。

 

ちなみに車は【川越水上公園】の手前に

民間の駐車場があり1日1,000円となっていました。

川越水上公園にも駐車場はありますが、

手前にあることから、出入りの面で便利なのか、

結構利用している人が多いようです。

 

【川越水上公園】に入るまで

バスが到着する【川越水上公園】のバス停は、

【川越水上公園】の入り口から少し離れた場所に

あります。

8;50くらいに着きましたが、すでに長い行列ができていました。

 

↓は、バス停について【川越水上公園】に向かっているところです。

川越水上公園の入り口

 

入口の行列は、チケットをすでに購入している人と

まだチケットを購入していない人で列が分かれていますので、

事前にチケットを購入しておく方が、スムーズに入れると思います。

 

私はチケットを事前にセブンイレブンで購入して行ったので、

チケットを購入済みの列に並びましたが、

それでもすっごい人で先頭の人は一体何時に

来たのかな?と思うほどでした。

 

行列は蛇のように蛇行していますが、

1列ずつ分断されていて、隣の列の人たちが全員前に進んだら

自分たちの列が進み始める、というようになっていました。

だらだら列を皆が歩きながら少しずつ進んで行くより、

1列ずつの方が動き始めると、さささっと歩けるので効率的だな、

と思いました。

 

【川越水上公園】入場料は?

川越水上公園は、公益財団法人埼玉県公園緑地協会に

よって管理されています。

そのため、大型のプールの割には

入場料が安くなっています。

行きやすくていいですね。

 

大人 : 720円

小人 : 210円

ファミリー券 : 1,650円

(※大人2名、小人2名分が1枚になっている入場券です)

 

小人は、小・中学生までです。

小学校就学前は無料。

 

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、

サークルK、サンクス、ミニストップ

チケットを事前購入できますので、

絶対事前購入がオススメです。

 

【川越水上公園】テントは必須?

事前にインターネットで【川越水上公園】について

調べて行ったのですが、最近ではプールに

テントを持っていくのが当たり前のようになっているのですね〜

 

ここ何十年もプールに行ったことがなかったので、

最近のプールのテント事情に驚きました。

今は運動会でもテントを持っていくくらいですから、

時代は変わりましたね。

 

テントって結構大きいのに、皆が持って行って大丈夫なのかな?

と思いましたが、【川越水上公園】は、とても広く、

お昼過ぎには結構な数のテントがありましたが、

全然大丈夫みたいです。

 

最近は日差しもとても強いですから、

テントは持って行った方がいいと思います。

 

私もいろいろ情報を調べ、

下記のテントを購入し、持って行きました。

袋から出すとぶわっと広がるのでとっても便利でした。

うちは3人家族ですが、幅200cmのテントを購入。

意外に広くて3人でも余裕で入れました。

逆に一つ小さいサイズ(160cm)だと

少し狭く感じたかも、と思いました。

 

このテントは後部のパネルが開けられるようになっていて

風通しが良くなるので、意外に涼しかったです。

もちろん全部閉じれば密室状態なので、

着替えもできます。

 

紫外線をカットしてくれるUVカット機能が付いているのも

嬉しい点です。

 

ちなみにテントの色は、水色・グリーン系が多かったので、

見つけやすくするためには暖色系を購入するほうがいいかもしれませんね。

茶色も少なめでした。

 

テントに洗濯バサミでタオルなどをつけて

目印にしてもわかりやすいです。

特に子供にはわかりやすくしてあげるといいかもしれません。

洗濯バサミは何個か用意しておくと、

濡れたタオルやラッシュガードなどを

テントにくっつけて乾かすこともできるので、

便利です。

 

タオルも少し多めに持っていくと、

濡れた体でテントに座るとき、敷物代わりにもなるし、

軽く体を拭くこともできるし便利でした。

 

テントは広い敷地内のいたるところに

設置されていましたが、日陰になるところは

いち早くテントでいっぱいになっていました↓。

テント

テント

 

持って行ってみると、

日よけはもちろん、着替えも出来るので、

とても便利でした。

 

私は疲れたらテントで寝たりできて、

とっても快適でした。

 

↓は、レンタルできるリゾートエリアです。

パラソルや寝転べるチェア、テーブルなどあり

快適そうな作りになっていました。

ここだとテントはいりませんし、

事前に予約しておくのもいいですね。

レンタル料金は、1日2000円〜4000円ほどです。

リゾートエリア

 

通常、着替えはロッカーですることになると思うのですが、

ロッカースペースの着替えをする仕切られた個室?には

行列になっていました。

 

着替えスペースでなく、ロッカーの前で

着替えをしている人もいましたが、

床は濡れたビーチサンダルでみんな歩くので、

水と泥で汚れており、ちょっと着替えづらい感じがしました。

 

ちなみにロッカーは結構数がありました。

簡易ロッカーと普通のロッカーとで場所が分かれていました。

ロッカーの大きさは30〜40cmくらい(多分。。)の正方形のような形で、

カゴが設置されており、カバンが入れられるようになっていました。

 

二段に仕切られてはいないので、靴も入れようと

思っている方は、靴を入れるナイロン袋など

持っておくといいかもしれません。

 

ロッカーは、1回100円で利用できます。

100円は戻ってきませんので、

頻繁に開けないようによく考えて

荷物を預けるようにしたほうがいいですね。

 

テントの中には何をおいておく?

テントの中には何をおいておけばいいのかな?

と気になっていました。

人がいなくなってしまうわけだし、

いろいろ置いておいて大丈夫かな?

と思っていましたが、全然大丈夫でした。

(大丈夫じゃない場合もあるかもなので、

お気をつけください)

 

結局、私は財布などの貴重品が入ったカバンのみ

ロッカーに預け、ほとんどの荷物はテントにおいてました。

 

お菓子・飲み物

着替え

などです。

 

売店などで使うお金は事前に100均で防水のコインケースを購入し、

念のためナイロン袋に入れたお金(小銭)をコインケースに入れ、

旦那に首からぶら下げてもらっていました。

事前に小銭を多めに用意していくと便利です。

 

 

【川越水上公園】のプールの感想!

【川越水上公園】には、波が出るプール、流れるプール、

子供用プール、スライダーがあるプール、滑り台があるプール、

普通に泳げるプールなどなど、色々なプールがあります。

ウォータースライダー

滑り台

子供(6歳)は、特に波が出るプールと流れるプール↓を

気に入っていました。

写真は開園直後に撮ったので人が少ないですが、

お昼頃には泳ぐ隙間もないほどすごい人数になっていました。

流れるプール

 

私は流れるプールがお気に入り♪

浮き輪にはまって目を瞑ったまま流されていると

日々のストレスも流されていくような感覚になりました。

 

午前中は曇っていたので、水が冷たく感じましたが、

午後からは太陽が出てきて、少し暑いくらいになったので、

よかったです。

 

【川越水上公園】での食事は?

【川越水上公園】には、売店が数箇所あり、

食べ物・飲み物には困りません。

ただやはり少し割高かな?

 

私はおにぎりくらい家で握って持っていこう、

と思っていましたが、テントの中に数時間保管、

というのがなんだか心配で、結局持って行ったのは

少しのお菓子とペットボトル2本のみ。

 

周りの人を見ると結構タッパーなど持って来ていて、

自分で料理などを詰めて来ていたようです。

用意できる人は、そのほうが経済的でいいと思います。

 

私たちは朝は売店でフライドポテトと焼きそばを

購入。

お昼は売店でケバブサンドとトルコアイス、

チャーシューとんこつラーメンなどを購入しました。

いろんな種類を食べたいので、家族で1種類1つずつ購入して

各種分けあって食べました。

 

このとんこつラーメンはキッチンカーで購入したのですが、

スープが美味しくて。

また行ったら食べたいラーメンです。

おやつはチュロスとポテカラ(フライドポテトとから揚げのセット)などを

購入。

 

食費が結構かかりました。(--;)

 

【川越水上公園】からの帰り方は?

私たちは行きと同じように帰りもバスと電車で帰りました。

閉園時間くらいになるとすごく混むだろうな〜、

と思い、15:30過ぎに帰り支度を始め、

16時前くらいのバスに乗りました。

 

帰りはバスの中で立っていたので、

子供は疲れてしまったようで、

立ったまま寝ていました。

 

ちなみに閉園後のバスの最終便は、

臨時でバスが2台出ているようです。

最終便で行列が長くても少し待ってみるといいかもしれませんね。

 

子供がいないと行かなかったであろう

数十年ぶりのプールですが、

童心に返ったような気がして楽しめました。

今回、水着も新調したので、また来年もぜひ

【川越水上公園】に行こうと思っています♪

Sponsored Link