Pocket

柴崎コウ ○○妻2015年1月から日本テレビで

柴咲コウ初主演の『○○妻』が始まります。

 

『○○妻』の○○ってなに?と、かなり気になるタイトルですね。

 

『○○妻』のキャストやネタバレあらすじなどを

まとめました。

Sponsored Link

『○○妻』のキャストは?

『○○』妻のキャストは以下の通りです。

 

ひかり : 柴咲コウ

(正純の妻・○○妻)

 

久保田正純 : 東山紀之

(ニュースキャスター)

 

井納千春 : 黒木瞳

(ひかりの母。ひかりの過去を知る女性)

 

板垣雅己 : 城田優

(ニュース番組のプロデューサー、恐妻家

 

風谷愛 : 蓮佛美沙子

(ニュース番組 新人アナウンサー)

 

久保田実結 : 奥貫薫

(正純の姉)

 

河西美登利 : 渡辺真起子

(正純の姉)

 

久保田仁美 : 岩本多代

(正純の母。作太郎とはうまくいっていない)

 

久保田作太郎 : 平泉成

(正純の父、妻に暴力を振るったり、家族とうまくいっていない)

 

柴咲コウ、東山紀之をはじめ、豪華なキャストです。

 

城田優は以前、私の夢に出てきてから、

とても気になる存在となっております。(^^;)

このドラマでの役どころも気になります。

 

ちなみに、柴咲コウがドラマ初主演というのがとても意外です。

主役級の役をちょくちょくしているので、既に主役はしたことがあると

思ってました。

 

相手役が東山紀之ということで、私の中ではW主演な雰囲気です。

 

Sponsored Link

『○○妻』のネタバレあらすじは?

『○○妻』である柴咲コウ演じるひかりは、夫の正純のため、

家事を完璧にこなし、人生をささげ、夫につき従う。

 

正純は、ひかりの内助の功のおかげで、

人気のニュースキャスターにまでのぼりつめた。

 

多種多様化する夫婦の愛の形、新しい夫婦の形を描く。

 

新しい愛の形、気になりますね。

 

夫を内助の功で支えながらも、ひかりと正純の間には

秘密があるということのようですが、

どのような秘密なのでしょうか?

 

『○○妻』の見どころは?

『○○妻』の脚本は、40%という高視聴率を叩きだした松嶋奈々子主演ドラマ

『家政婦のミタ』の遊川和彦ということで、大ブームになる予感?

 

「承知しました」と松嶋奈々子が無表情で言うのは

流行りましたよね。

 

実は、この『○○妻』は、松嶋奈々子主演で

『家政婦のミタ』をほうふつとさせる内容になる予定だったようですが、

ミタのイメージが定着することをよしとしなかった松嶋奈々子がオファーを断り、

主演は柴咲コウに決定した、という流れがあったようです。

 

同じく遊川和彦脚本のNHKの朝ドラ『純と愛』では、

かなりな内容で賛否両論と言いますか、

『家政婦のミタ』とはかなり違う雰囲気のある意味難しいドラマだったので、

今回の『○○妻』が、どのようになっていくのか気になりますね。

 

『○○妻』の○○が、一体なんなでしょう?

 

『家政婦のミタ』がベースにあるとしたら、

無表情に夫に尽くす妻、という雰囲気ですが。

 

正純の父が妻に暴力を振るっているようなので、

実は正純もDV?

で、ひかりは『我慢妻』だったりして。

 

と、勝手な妄想ですが、新しい愛の形、ということなので、

きっと違うでしょう。

 

1月のスタートを楽しみに待ちたいと思います。

 

追記:(2015年1月13日)

『○○妻』が1月14日(水)の22:00から

スタートします。

 

何個か『○○妻』の予告が放送されていますね。

 

『○○妻』の予告動画を見る⇒

 

予告動画に意味深なセリフなどがあり、

一体どういう話なんだ~!と、ますます気になります。

 

「自分を殺せるほど、夫を愛したことありますか」

 

「お前、俺のこと愛してるか?」

「もちろん」

 

「ひかりちゃんには、すごーい秘密があります」

 

などなど。

 

あと、私が一瞬見た予告CMでは、

黒木瞳と柴咲コウが一人の女性が横たわっている傍にいて、

なにか言っていたような。

 

その女性が柴咲コウの妹だとかなんとか。

 

そのCMが公式ページにも見当たらない気がするのですが、

見間違い??勘違いか夢なのか?(^^;)

 

もしかして、東山紀之と結婚していた双子の妹が

羨ましかった柴咲コウが妹に何かして、

すり替わって妻を演じているのか?と

思ったのですが。

 

とにかく内容が気になります!

 

玉木宏主演の『残念な夫』と同じ時間帯なので、

どっちを優先して見るか、悩ましいです。

(一つは必然的に録画して後で見る、になります)

 

追記:(2015年1月14日)

今、『○○妻』を見終わりました。

 

詳細な感想やあらすじは後日書こうと思っていますが、

『○○妻』の○○部分が明かされましたね。

 

『契約妻』

でした。

 

柴崎コウは、東山紀之とは正式に結婚していなくて、

契約書を取り交わして、結婚生活のようなものを続けていたようです。

 

なぜ契約妻なのか?などは、まだ明かされていませんが、

今後の展開が気になります。

 

にしても、柴咲コウの演技というか、演出とゴーンという鐘の効果音とかが

ホラー的なんですけど。

 

旦那と「怖い怖い~」と言いながら見てました。(^。^;)

 

追記:(2015年3月2日)

○○妻の過去は?

柴崎コウがいつもリンゴを持っていることと、

東山紀之が出演しているニュース番組の合間の

CMがいつもお線香というのが見るたびに気になっていました。

 

「このお線香のCMっていうのも、

わざわざ福くん(鈴木福)を起用しているというのも、何かあるよね~」と

旦那と話をしていたのですが、 そのあたりの理由も明かされましたね。

 

リンゴ : 自殺未遂で入院し、落ち込んでいたひかり(柴崎コウ)に

久保田正純(東山紀之)が、笑顔でリンゴを差し出し、

ひかりを励ましたことから、ひかりに生きる希望を与えてくれた象徴。

 

お線香 : ひかりが18歳の高校生の時に、交際相手の子を産んだが、

相手は逃げてしまい、一人で貧困とサポートもない生活の中、

赤ちゃんを暑い部屋に置いたまま、逃げ、遺棄致死させてしまった

という過去を象徴している。

 

という、感じではないかと思いました。

 

ひかりが結構ヘビーな過去を持っていて、 驚きました。

 

打ち明けられた正純もさすがにひいてましたが、

迷いながらも結婚を決意したのは、ある意味スゴイと思います。

 

ひかりは自分の過去がバレると、ニュースキャスターである正純が、

まずい立場になってしまうことを恐れ、契約結婚をしていたこともわかりました。

 

そうなんだ~、あー、それはそうなんだ~、といちいち納得しながら見ています。

 

バックに流れる鐘のゴーンという音とかも、

なんだか最近は見ていて、ひかりの心情と

リンクしているというか、そういったことを現しているのかもと思うと、

あまり不自然さは感じなくなってきました。

 

風谷愛を受け入れるような発言をした正純を見てしまったひかりが

トラックにひかれそうになってましたが、その後がとーーっても気になってます!

 

こちらもあわせて読みたい