Pocket

錦織圭全米オープンで準優勝という前人未到の

偉業を成し得た錦織圭。

 

その全米オープンで錦織圭が見せた

『ノールック・ラケット・フリップ』という技が

スゴイ!と話題になっています。

 

一体どんな技なのでしょうか?

 

Sponsored Link

錦織圭のノールック・ラケット・フリップとは?

ノールック・ラケット・フリップは、テニスの技、

ではありません。

 

おそらく錦織圭だけが出来ると思われる、

ラケットを地面に叩きつけ、回転して戻ってきたラケットのフリップを、

視線をやることなくバックのまま掴む、という神業なのです。∑o(*’o’*)o

 

錦織圭のノールック・ラケット・フリップを見る⇒

 

TVでテニスのコーチ歴10年以上という数人の方が、

同じ技をしようと試みていましたが、誰一人出来ず、

やろうと思ってできることではないですね、と

言われていました。

 

また、ラケットはそのように扱うものではないので、

皆さんにはあまりしてほしくないですね、というようなことも

おっしゃってました。

 

た、たしかに。。(・Θ・;)

 

物は大切にしなくてはいけない、

ラケットは大事に、という意見があるようで、

十分わかります。

 

錦織圭の場合、ジョコビッチとの試合で、

イケた!と思った球がジョコビッチに拾われ、

悔しさのあまり、思わずしてしまった技のように見えました。

 

また、TVでは、錦織圭の気分転換だったのでは、

と言われている方もいました。

 

どちらにしても、錦織圭以外の人が、

やろうと思っても簡単にできる技ではないようです。

 

こちらもあわせて読みたい

Sponsored Link