Pocket

睫毛
出典:googirl.jp

グラッシュビスタという、睫毛が伸びる薬が

9月29日(月)~発売予定となっています。

 

グラッシュビスタとはどういう薬なのでしょうか?

価格や処方についてまとめてみました。

 

Sponsored Link

グラッシュビスタとは?

グラッシュビスタは、アラガン・ジャパンと塩野義製薬の共同開発で、

まずはアラガン・ジャパンから発売されるようです。

 

今年3月に厚生労働省から製造販売承認を受けた

日本初の睫毛貧毛症治療薬です。

 

グラッシュビスタ
出典:www.mixonline.jp

 

ガンなどの副作用で睫毛が薄くなったり、

睫毛がなくなってしまった方などに病院で処方されるようです。

 

睫毛が少なくなることで、目に異物が入ったり、

眼病にかかりやすくなるため、

このグラッシュビスタで睫毛が伸びれば、

そういった病気などを予防することにもつながりますね。

 

今のところ、薬局などのでの販売はありません。

 

Sponsored Link

グラッシュビスタの開発秘話

緑内障の薬を使用している人の睫毛がフサフサになっているという

副作用に注目し、成分を調べると、

毛が伸びる成分が含まれていることがわかったことから、

このグラッシュビスタが開発されました。

 

臨床試験の被験者2名の睫毛の写真が

TVで写っていましたが、使用前と使用後では

明らかに違い、睫毛が伸びてました。

 

4か月にわたる臨床試験の被験者のうち、

8割くらいの人が、睫毛が長くなった、

濃くなったなどの症状が現れているそうです。

 

グラッシュビスタの価格は?

グラッシュビスタは、保険は適用されず、

0.03% 5ml 70日分が1万円~数万円の価格となります。

 

病院によって価格は異なるようです。

 

グラッシュビスタの使用方法は?

グラッシュビスタは、1日1回、寝る前に上睫毛の生え際に

専用の刷毛状の棒に1滴垂らし、使用します。

 

1度使用するごとに刷毛は取り替えます。

 

たまに結膜の充血などの副作用が現れる場合があるそうです。

 

睫毛エクステなどは、トラブルになるケースも報告されています。

グラッシュビスタはもともと点眼薬なので、

使用方法などによっては、結膜の充血などの副作用が現れる場合があるそうですが、

より安全に睫毛を長くすることが出来る方法、といえるかもしれません。

 

毛が伸びるということで、睫毛以外の髪の毛などに

使用したい人もいるかもしれませんが、

睫毛以外には使用しないようにしてください、ということです。

 

いずれは、髪の毛などにも使用できるような

薬に応用されるかもしれませんね。

 

こちらもあわせて読みたい

Sponsored Link