Pocket

Sponsored Link

アイムホーム木村拓哉主演の

ドラマ『アイムホーム』が2015年4月の

毎週木曜日21:00からスタートします。

 

ドラマ初共演となる木村拓哉と

上戸彩が夫婦役を演じるということも

気になる話題ですね。

 

ネタバレあらすじやキャストなどをまとめました。

Sponsored Link

木村拓哉主演『アイムホーム』のキャストは?

家路久(いえじひさし) : 木村拓哉

家路恵(いえじめぐみ) : 上戸彩

 

『アイムホーム』のキャストは、まだ上記二人しか

発表されていないようです。

 

久の離婚前の家族を誰が演じるかなど

気になりますね。

 

Sponsored Link

木村拓哉主演『アイムホーム』のネタバレあらすじは?

『アイムホーム』は、石坂啓の漫画『アイ’ムホーム』が原作のドラマとなります。

平成11年に、第3回文化庁メディア芸術祭大賞を受賞している

名作です。

 

家路久(木村拓哉)は、やり手の証券会社のサラリーマンだったが、

単身赴任先の火事で過去の5年間の記憶が曖昧になってしまっていた。

 

そのため、現在は、家路恵(上戸彩)と家庭を築き、

息子の良雄がいるにも関わらず、5年前に離婚した

離婚前の家に帰ってしまったりする。

 

記憶を失った家路久は、家路恵と良雄の顔が

仮面のように見えるのだった。

 

自分が帰るべき家とは、家族とは、

と思い悩みながら、手元にある謎の10本の鍵を元に、

5年間の空白を手繰り寄せ、自分を見つめなおしていく。

 

過去に関わった人々を訪ねるうち、

家路久は記憶を失い、穏やかな人物になっているが、

実は、冷徹な仕事人間で、愛人や借金を

作っていたことを知る。

 

久は、借金のため、前妻と離婚し、

資産家の娘であった恵とお金のために再婚したのだった。

 

が、そのような理由でした結婚が上手くいくはずもなく、

離婚の話が幾度となく持ち上がる。

 

そんな時、恵と良雄の住んでいる家に火事が起きる。

 

久は二人を助けるために家に飛び込み、

二人を助けた後、倒れてしまう。

 

その後、久は単身赴任中に起きた火事の前に

恵からやりなおしたい、と電話がかかっていたことを思い出す。

 

久と恵・良雄は家族としてやり直すことにします。

 

結果、ハッピーエンド、となります。

 

『アイムホーム』は、2004年にNHKでドラマ化されています。

その時の家路久は時任三郎が演じていました。

 

今回のドラマでは、久の職業が原作とは違っていたり、

少し違う部分もありますが、大筋は原作どおりに

進んでいくのではないかと思われます。

 

久が恵や良雄の顔が仮面のように見えていたのは、

お金目当てで結婚したため、

恵の気持ちも実は恵を好きになっていた自分の気持ちも

見えていなかった象徴なのではないでしょうか。

 

家というのは、住む場所であるとともに、

自分の大事な家族が住んでいる、

自分自身と向き合える、

そんな場所でもあるのではないでしょうか。

 

追記:(2015年3月6日)

『アイムホーム』の木村拓哉・上戸彩以外のキャストが判明!しました。

 

家路久(木村拓哉)の元妻の野沢香役は水野美紀で、木村拓哉との共演は

『ビューティフル・ライフ』以来、15年ぶりだそうです。

 

西田敏行、及川光博、田中圭、鈴木浩介、光石研という

個性的な俳優がわきを固めます。

 

鈴木浩介といえば、岡田将生主演の『不便な便利屋』にも

出演しますね。

 

それにしても、家路久の妻は、元妻も現妻も美人揃いです。

家路久は面食いなのですね~。(^。^)

 

こちらもあわせて読みたい

 

Sponsored Link