Pocket

高倉健日本映画史に残る数々の名作に出演された

高倉健さんが、都内の病院で11月10日に

亡くなっていたことがわかりました。

 

突然の訃報に全国の人々が驚きを隠せません。

 

享年83歳。

 

次回作準備中、体調不良にて入院していたそうですが、

容体急変で、11月10日午前3:49 都内の病院にて

亡くなられました。

 

高倉健さんを蝕んだ悪性リンパ腫とは

一体どういう病気なのでしょうか?

Sponsored Link

高倉健のプロフィール

本名:小田 剛一(おだ ごういち)

愛称:健さん

生年月日:1931年2月16日(歳)

出身地:福岡県中間市

身長:180cm

血液型:B型

職業:俳優・歌手

事務所:高倉プロモーション

趣味:旅、乗馬、ライフル射撃、車など

 

大学進学のために上京。

1955年 東映第2期ニューフェイスとして東映入社

1956年 映画「電光空手打ち」で主役デビュー

各シリーズが爆発的ヒット

「日本侠客伝」(1964~1971)

「網走番外地」(1965~1972)

「昭和残侠伝」(1965~1973)

1958年 「その灯を消すな」で歌手デビュー

1959年 江利チエミと結婚 その後離婚

1976年 フリーに転向

1977年 「幸福の黄色いハンカチ」

日本アカデミー賞最優秀主演男優賞

ブルーリボン賞の主演男優賞を受賞

1998年 紫綬褒章受章

1999年 「鉄道員(ぽっぽや)」

モントリオール世界映画祭最優秀主演男優賞

日本アカデミー賞最優秀主演男優賞

ブルーリボン賞主演男優賞を受賞

2006年 映画俳優として初の文化功労者に

2012年 205本目の主演作「あなたへ」

2013年 文化勲章受章

 

輝かしい経歴を持つ高倉健ですが、

「絶対に俳優に向かない」といわれるほど、

落ちこぼれだったそうです。

 

始めた頃、「絶対に俳優に向かない」と言われた。

俳優座で演技指導を受けたとき、「悪いことは言わない、やめなさい」と言われた。

カーッとなりましたね。この野郎って。熱くなりました。

怒りというのはすごいエネルギーです。

燃えることで続けられた部分はあります。

と日刊スポーツ(2012年8月28日付)で語っています。

 

そんな高倉健が、映画スターとして地位を確立したのは、

任侠シリーズでした。

 

多くを語らず、いざという時に体をはり、

義理や人情を大事にするその姿に映画ファンは、

男っぽさの神髄と熱狂しました。

 

1989年に公開されたマフィアを題材としたアクション映画「ブラック・レイン」は、

松田健作、マイケル・ダグラスなど豪華キャストが集結し、話題になりました。

高倉健は、横領した刑事を監視するという実直な警部補を演じ、

その演技は世界中から賞賛されました。

 

高倉健は、テレビ・ドラマには、ほとんど出演せず、

自らを”映画俳優”と呼ぶほど、人生を映画に注いできました。

 

プライベートでは、江利チエミと結婚・離婚されましたが、

離婚後も江利チエミの墓参りは欠かさなかったといいます。

 

また、義理人情が厚かった高倉健は、

映画の撮影後、信頼を置いた共演者に、

”戦友”と掘った腕時計をプレゼントしていました。

 

これまでに松田優作、田中邦衛、石倉三郎などに贈っているそうです。

 

高倉健は、去年、文化勲章を映画俳優として初めて受賞しました。

 

文化勲章親授式で、

「たった一人、大勢の映画人の映画俳優の中から頂いたというので、

これからも、作品選びとか、そういうことを勲章に恥じないものを

やらなければいけないと思っています」

と、語っていました。

 

事務所からのFAXによると、

生ききった安らかな笑顔だったということでした。

 

「往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし」

という、辞世の句を残しています。

 

プライベートでは、おしゃべりが上手で、

人から話を聞きだすのが上手だったそうです。

 

また、一度会うと惚れ込んでしまうほどの人柄だったそうです。

 

Sponsored Link

悪性リンパ腫とは?

悪性リンパ腫は、血液のがんで、

全身に広がるリンパ組織の細胞が悪性化し、

やがて臓器を侵していく病気です。

 

首の付け根、わきの下、太ももの付け根などに

しこりが出来て1.5cm以上になって

どんどん大きくなっていくときに、この病気を疑うそうで、

このしこりは小さくなることはないそうです。

 

リンパ腫は内臓を含め、全身にできるもので、

胃の裏や骨盤の中、臓器に直接、悪性リンパ腫が出来ることもあります。

 

多くの場合には、体の表面にあるしこりが腫れていて大きくなることで

気付くことが多く、CTやMRIをとって、内臓のリンパ節、

内臓の周りのリンパ節も異常だと分かり、治療が始まるケースが多いそうです。

 

分類としては、白血病のようなイメージの病気で、

1か所を取り除いたら治る、というものではないそうです。

また、1度寛解しても再発することも多いそうです。

 

リンパ腫が出来る場所によっては、社会生活が営めたり、

治療を続けながら仕事や家事をしたり社会復帰できる場合もあり、

完全寛解することもできます。

 

が、年単位で治療をしている人が多く、

寛解するには、早期発見ももちろん大事ですが、

薬が効くか効かないかによるそうです。

 

悪性リンパ腫にもいろんな種類があり、

使う薬が違ってきますし、効き方も違ってきます。

 

場合によっては、劇的に薬が効いて、

リンパ腫がすべてなくなる、という場合もあるそうです。

 

抗がん剤が強いので、寛解後、骨髄移植などをして

体の中の血液のバランスを保っているという人も

大勢いるそうです。

 

発症して、5年で再発がなければ、克服したということにつながります。

 

悪性リンパ腫の症状は?

悪性リンパ腫の症状は、

首・わきの下・股などのリンパ節にできるしこり・腫れです。

 

痛みがないのが特徴ですが、まれに発熱や痛みを伴う場合もあるそうです。

 

痛みがない場合が多いため、気づかず症状が進行してしまうことがあります。

 

リンパ節の腫れは風邪などの症状として起こることも多いのですが、

数週間リンパ節の腫れが続いていたり、痛みのないしこりがある、

身体の複数個所にリンパ節の腫れがある場合は、

一度病院を受診することをお勧めいたします。

引用元:http://www.gan-info.com/321.4.html

 

悪性リンパ腫の治療方法は?

早期発見すれば治る可能性が高いがんでもあるそうですが、

同時に数か所に徐々に出てくるようで、

手術療法はほとんどせず、

抗がん剤や放射能を使用して全身を治療することになります。

 

医療ジャーナリストで医学博士の森田豊氏によると、

「(高倉健も)かなりの年数に渡って闘病されていた可能性がある。

あるところから薬が効かなくなって腫瘍が大きくなってくる、

それが肺の周りのリンパ節だったり、

心臓の周りのリンパ節だったりということで、

命に係わるような状態になるということが起きたのでは?と推定できます」

ということです。

 

高倉健死去で海外の反応は?

中国では、文化大革命が終わり、改革・革命が進んだ

1978年 高倉健主演映画「君よ憤怒の河を渉れ」が

初の外国映画として公開され、爆発的な人気を博しました。

 

「とても残念です」

「20代の頃、改革開放したばかりの時、

『君よ憤怒の河を渉れ』などが中国全土でヒットしたよ」

「彼は日本だけでなくアジアでもスターなんですよ」

 

2005年 「単騎、千里を走る。」で主役に起用した張芸謀(チャンイーモー)監督は、

「彼の笑顔や声や姿がまだ目の前にあるようです。

現実を信じたくはないが、古い友が去ってしまった以上、

追悼するしかありません。天国で幸せでありますように」

とコメントしています。

 

中国版ツイッターのウェイボーでは、

「安らかに」

「ご冥福をお祈りします」

などの書き込みが寄せられています。

 

韓国では、日本文化が解放された直後の1999年に、「鉄道員」が公開されヒットしました。

韓国のニュースでは、

「高倉さんは、まさに理想的な日本男性の象徴だった。

真摯で謙虚な人柄で、性別や世代を問わず愛されてきた」

と伝えています。

 

戦後の日本映画を彩った銀幕の最後の大スターであり、

日本の至宝が星となってしまいました。

あまりにも偉大な存在は、全ての人の心の中で永遠に生き続けるのでしょう。

 

こちらもあわせて読みたい

 

Sponsored Link