Pocket

黒木奈々NHK BS1『国際報道2014』のメインキャスターとして

活躍していた黒木奈々胃がんであることを

告白しました。

 

8月末より番組を休養しており、心配されていました。

 

若く知的で美しい黒木奈々を突然襲った病魔

胃がんとは一体どういった病気なのでしょうか?

 

Sponsored Link

黒木奈々のプロフィール

本名:黒木 奈々(くろき なな)

生年月日:1982年11月12日(31歳)

出身地:鹿児島県鹿児島市

身長:172cm

職業:フリーアナウンサー

事務所:セント・フォース

最終学歴:上智大学

特技:フランス語、テニス

 

才色兼備なうえ、美脚でも注目され、

しっかりとしたキャスターぶりに、

黒木奈々ファンも急増していました。

 

そんな黒木奈々が8月末より番組を休養しており、

心配されていましたが、

9月10日に胃がんであることを報告しました。

 

7月末に胃潰瘍穿孔という診断を受けていたそうですが、

その後の経過を見るための胃カメラで、

胃がんであることが発覚したそうです。

 

「告知を受けた当初はあまりのショックで言葉も出ませんでしたが、

今は、まずは闘い抜くこと、生きることだけを考えて、日々過ごしています」という黒木。

同じ病気から社会復帰を果たした人たちの姿に励まされる日々だといい

「今度は私の番だと思って、必ず病気に打ち勝ち、

皆様の前に戻れる日が来るよう頑張りますので、

どうか、温かく見守って頂けると幸いです」とつづっている。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/

 

今後は、手術を受け、闘病をされるということです。

 

Sponsored Link

黒木奈々の胃がんのステージは?

胃がんの早期には自覚症状のないことが多いようですが、

黒木奈々は7月末に胃に強烈な痛みを感じたことで、

診察を受け、一度胃潰瘍の診断を受けています。

 

このことからステージ2以上なのでは、と思われます。

 

若い女性には、スキルス胃がんが多いらしく、

ネット上ではスキルス胃がんでないことを願う声が聞かれます。

 

スキルス胃がんとは?

スキルス胃がんは、胃がんの中でも、

発見されにくく、進行が早く、転移しやすいという

危険度の高い胃がんとされています。

 

胃がんの中で、スキルス胃がんは10%を占めており、

30代、40代の女性に多く見られることから、

黒木奈々の胃がんがスキルス胃がんでないことを

心配されています。

 

胃がんとは?

胃がんという病気はよく耳にしますが、

実際、どのような病気なのでしょうか?

 

その原因や、症状、治療方法などを調べてみました。

 

胃がんは、胃の壁の最も内側にある粘膜内の細胞が、

何らかの原因でがん細胞になったものです。

引用元:http://ganjoho.jp/public/cancer/stomach/

 

胃がんの原因は?

胃がんの原因は、喫煙や食生活、

ヘリコバクターピロリ菌の感染などが

発生原因になりうると考えられています。

 

喫煙はいろいろな病気の原因として

挙げられることが多いですが、

胃がんの原因にもなりようです。

 

食生活は、過度な塩分の摂取や、

野菜・果物の不足が指摘されているそうです。

 

ピロリ菌とは

ピロリ菌は、胃の中に生息するらせん状の細胞で、

病気の原因となります。

一度感染すると、除菌しない限り、胃の中に棲み続けます。

 

従来は、世界中のほとんどの人が

ピロリ菌を保有していましたが、

衛生管理や生活環境の変化などによって、

保有しない人も増えています。

 

日本では、40歳以上の人は7割以上の人が

ピロリ菌を保有しているようです。

 

ピロリ菌の感染経路としては、経口感染が考えられています。

ピロリ菌を保有した親から子への離乳食などの

口移しなどで移る可能性もあると考えられているようです。

 

胃がんの症状は?

胃がんは早い段階で自覚症状が出ることは少なく、

早期発見が難しい病気の一つでもあり、

無自覚のまま、病状が進行してしまう場合があります。

 

胃がんの治療方法は?

手術による切除、放射能治療、抗がん剤治療などが、

現在、胃がんで行われている治療方法です。

 

最も有効とされているのは、転移・再発の恐れのある部分を

切り除く手術です。

 

放射能治療、抗がん剤治療などは、補助的なもので、副作用も伴います。

 

黒木奈々本人もおっしゃっていますが、

病気に打ち勝ってぜひ早い復帰を願っています。

 

追記:

10月6日に、黒木奈々が退院したことを

所属事務所の公式ホームページで発表しました。

 

ご自身がまだ体調的にも大変な状況だと思いますが、

周囲の方への感謝の言葉にあふれていて、

お人柄を感じさせます。

 

9月下旬に受けた手術は成功し、転移もなかったようで、

本当に安心しました。

 

退院されたということですので、心癒される場所で、

順調に回復されることを願います。

 

追記(2015年9月19日):

黒木奈々さんが19日午前2時55分に亡くなられたそうです。

 

22日の通夜、23日の葬儀・告別式は

青山葬儀所で執り行われるそうです。

 

享年32歳。

 

亡くなるにはあまりに若すぎます。

美しく有能な方だったのに本当に残念でなりません。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

こちらもあわせて読みたい

 

Sponsored Link