Pocket

箱根山 大涌谷
出典:matome.naver.jp

箱根山で火山性の群発地震

頻発しているため、遊歩道の一部が立ち入り禁止となりました。

 

GWには、1日60万人以上の観光客が訪れるという

神奈川県箱根町に何が起こっているのでしょうか?

 

火山性地震が起きている

箱根山以外の火山の情報をまとめました。

 

 

 

Sponsored Link

箱根山で火山性地震が頻発!

箱根山は、今から約50万年前に噴火を始めた活火山です。

 

大涌谷は、約3000年前の水蒸気爆発で出来た

火口から火山活動が間近で見られる箱根を代表する観光スポットです。

 

年間観光客は、約300万人という

観光地として人気が高い箱根ですが、

中でも人気なのが大涌谷です。

 

箱根山で火山性地震が頻発のため、

今朝から大涌谷周辺の半径3㎞範囲にあるハイキングコースへの

立ち入りが禁止されました。

 

火山性の群発地震とは、火山活動によって発生する地震のことです。

 

地震の影響により、大涌谷周辺では、

高温の水蒸気が噴出する恐れがあるそうです。

地下水の状態が不安定になっているそうです。

 

箱根山で起きた地震ですが、去年1年間で281回のところ、

先月25日から今日までの10日間で742回(5月4日14:00現在)

と、かなり急激に増えています。

 

1年間に起きている地震の回数が10日間で2倍以上ですから、

火山活動がかなり活発となっていると思われますね。

 

気象庁などが今日の午前から大涌谷で調査を開始したところによると、

「1か所(温泉の)造成塔の噴気が強まっている。

地下からの圧力に若干高まりがるかもしれないという印象を受けた」

ということです。

 

箱根山の火山活動状況と防災マップを見る⇒

 

箱根山の現在の噴火予報は、噴火警戒レベル1、平常ということです。

 

噴火警報レベルは1~5で一番低い予報となっています。

 

が、この噴火警報レベルの平常というのは、

活火山の活動の中で比較的平常ということであって、

決して安全、静穏ということではないそうです。

 

去年9月に御嶽山の噴火直前にも多くの火山性地震が

確認されていたことから、箱根山での噴火も気になります。

 

御嶽山の噴火も噴火警報レベル1の時に起きています。

 

今すぐマグマが噴出してくるような大規模噴火となるわけではないそうですが、

警戒することは必要ですね。

 

Sponsored Link

火山性地震が急増している火山は?

日本各地で火山性地震が頻発していますね。

 

最近よく火山の話題を聞いている気がします。

 

箱根山の他には下記の山で火山性地震が起きています。

 

福島の吾妻山

去年12月:小規模な噴火の可能性があるとして「噴火警戒レベル2」に引き上げ

今年1月:火山性地震が急増先月 地震発生回数減るも噴気に要警戒

 

宮城・山形県にまたがる蔵王山

先月:火山性地震が急増 ⇒ 観測史上最高の319回 地震を観測(先月1か月間)

⇒小規模な噴火の可能性があるとして「火口周辺警報」に引き上げ

 

ここ最近、よく火山のニュースを見るので、

大丈夫かな?と思いますが、特に活動期に入ったということではないそうです。

 

歴史から見ると、20世紀は比較的静かな時代だったので、

それに比べると火山が活発化しているように思えますが、

火山が沢山ある日本では珍しくないようです。

 

こちらもあわせて読みたい

 

Sponsored Link