Pocket

インフルエンザ ウイルス
出典:http://www.irasutoya.com/

今年はインフルエンザが例年より早い流行を見せています。

既に学級閉鎖になっているところもあるそうです。

 

なぜ今年は早く流行しているのでしょうか?

その原因や予防接種の価格についてまとめました。

 

 

Sponsored Link

インフルエンザが既に流行!

今年は、11月からインフルエンザの患者が急増しています。

 

ある病院のインフルエンザの患者数は、

去年12月は14人だったのが、今年の12月1日~3日の3日間で

既に20人以上となっているそうです。

 

例年は12月からインフルエンザの患者が出るのですが、

1か月半ぐらい早いそうです。

 

インフルエンザの全国的な流行も早まっています。

 

全国の医療機関から報告された

インフルエンザ報告数(11月17日~23日 厚労省発表)は、

インフルエンザの患者数が4619人と、前週の約2.6倍に急増しているそうです。

 

去年の11月第4週は、北海道だけ流行していましたが、

今年の11月第4週は11都県に感染が拡大しています。

 

既に学校閉鎖になっている学校もあるらしいです。

 

今年は、東京も11月に既にインフルエンザの流行期に入りました。

 

7年ぶりとなる早い流行ですが、2007年は過去3番目に感染者が多い年でしたので、

同じ状況だと考えると、今年もかなり感染者が増えることが既に懸念されています。

 

Sponsored Link

なぜ、今年はインフルエンザの流行が早いのか?

今年は例年よりインフルエンザの流行が早まっていますが、

11月の半ばに非常に寒く湿度の低い時期があったため、

それがきっかけとなって増えていった可能性があるそうです。

 

11月13日~19日にかけて、最低気温が一桁台になるなど、

寒い日が続いていました。

 

また空気が乾燥すると、喉など粘膜の防御機能が低下し、

インフルエンザにかかりやすい状況となります。

 

11月13日~19日の湿度は、ほとんど50%以下で

感染が広がりやすい条件が整っていました。

 

今年流行のインフルエンザは、A香港型!

今シーズン、猛威を振るっているのが、「A香港型」の流行です。

 

A香港型は、重い症状のことが多く、熱が高かったり、ぐったりしたり、

肺炎を合併する率も高く、重篤化しやすいインフルエンザです。

 

日本で流行の原因となるインフルエンザウイルスは、主に「A型」と「B型」の二つです。

 

A型には、5年前に流行した新型インフルエンザウイルスとA香港型の2種類がありますが、

先月から流行が拡大しているのは、A香港型です。

 

さらに、A香港型は、毎年少しずつウイルスが変化しているため、

ワクチンの株と合っている場合は効果が上がりますが、

それがずれていると効きにくくなる可能性があります。

 

変異しやすいため、ワクチンが効きにくい事もあるというA香港型は、

毎年少しずつ形を変えながら、毎年流行するという厄介なウイルスです。

 

A香港型の特徴

  • 重篤化しやすい
  • 肺炎などの合併症を引き起こしやすい

 

とくに小さい子供や、持病を持った高齢者の方は重篤化しやすいそうです。

子供や高齢者と住んでいる人は特に手洗い、うがいに注意をして感染させないことが重要です。

 

簡単な手洗いで済ませる人も多いと思いますが、

爪、指の間、手首なども、しっかりと石けんで洗いましょう。

 

インフルエンザの予防接種の料金は?

インフルエンザワクチンの料金は、住んでいる場所や、病院によって

変わってきます。

 

私が都内の某個人病院でインフルエンザワクチンを接種した時は、

子供も私も1回3,000円でした。

 

子供は2回接種する必要がありますので、合計6,000円です。

 

友人は、1回4,000円だったそうです。

 

インフルエンザの予防接種は、保険外診療になるため、

病院が自由に価格設定をできるため、価格が異なってくるようです。

 

費用は掛かりますが、子供などはインフルエンザ脳症などになると、

後遺症が残ったりすることもあるので、インフルエンザにかからないに越したことはありません。

 

インフルエンザワクチンの効果

高齢者は、インフルエンザワクチンを接種することで、

発病リスクを34~55%減、死亡リスクを82%減

することができるという、データもあります。

 

例年、3月頃までインフルエンザは流行しますので、まだワクチンは間に合います。

 

もしインフルエンザに罹った場合、症状が落ち着いても、

人に移す可能性があるので、人に移さないように気をつけなくてはいけませんね。

 

こちらもあわせて読みたい